『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=188485)

EID=188485EID:188485, Map:0, LastModified:2009年3月11日(水) 16:51:33, Operator:[奥嶋 政嗣], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[奥嶋 政嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.社団法人 土木學會 [継承]
著者 (必須): 1.奥嶋 政嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 大窪 剛文 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 大藤 武彦 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 都市高速道路における交通管理施策評価のための交通シミュレーションシステム開発   [継承]
副題 (任意): (英) -  (日)    [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 都市高速道路の適切な交通管理をおこなうためには,本線上の交通状況の高い精度で推計する必要がある.また,速道路本線に関する渋滞情報や,渋滞緩和のために行う流入制御によって,都市高速道路への流入予定車両が,周辺の一般街路などの代替経路への迂回を選択することも考えられ,これらの車両群の影響についても考慮しておく必要がある.本研究では,都市高速道路での交通管制システムにおける交通流シミュレーションモデルの適用のため,高速道路本線上の交通状況についての高い推計精度を保有し,迂回交通の影響も含めた施策評価を可能とするシステムを開発をおこなった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木計画学研究·論文集 ([社団法人 土木學會])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 20 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 531 538 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2003年 9月 30日 (平成 15年 9月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 奥嶋 政嗣, 大窪 剛文, 大藤 武彦 : 都市高速道路における交通管理施策評価のための交通シミュレーションシステム開発, 土木計画学研究·論文集, Vol.20, No.3, 531-538, 2003年.
欧文冊子 ● Masashi Okushima, 大窪 剛文 and 大藤 武彦 : 都市高速道路における交通管理施策評価のための交通シミュレーションシステム開発, --- - ---, Infrastructire Planning Review, Vol.20, No.3, 531-538, 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 376472, Max(EOID) = 1008262.