『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=188453)

EID=188453EID:188453, Map:0, LastModified:2013年2月21日(木) 15:20:40, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[奥嶋 政嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.日本ファジィ学会 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 秋山 孝正 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小川 圭一 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.奥嶋 政嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 土田 貴義 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) カオス理論を用いた都市高速道路流入交通量の時系列予測に関する研究   [継承]
副題 (任意): (英) -  (日)    [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 都市高速道路の適切な交通管理をおこなうためには,各オンランプからの流入交通量の予測をおこない,それにもとづく本線上の交通状況の予測をおこなう必要がある.しかしながら,流入交通量は不規則な変動を示すため,従来法である指数平滑法による予測は困難であった.そこで本研究では,不規則な変動に対応できる予測方法として,カオス理論,ニューラルネットワークを用いた流入交通量の時系列予測方法を提案する.さらに,流入交通量予測値を用いて渋滞シミュレーションによる交通状況の予測をおこない,交通管理への適用性について検討をおこなう.この結果,従来法に比較して予測精度が向上することがわかった.とくに,短期的な流入交通量の変動の予測においては,局所ファジィ再構成法を用いたカオス理論による予測が有効であることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Urban Expressway (日) 都市高速道路 (読) [継承]
2. (英) Inflow Traffic (日) 流入交通量 (読) [継承]
3. (英) Time Series Estimation (日) 時系列予測 (読) [継承]
4. (英) Chaos Theory (日) カオス理論 (読) [継承]
5. (英) Neural Network (日) ニューラルネットワーク (読) [継承]
発行所 (推奨): 日本ファジィ学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本ファジィ学会誌 (読)
ISSN (任意): 0915-647X
ISSN: 0915-647X (pISSN: 0915-647X, eISSN: 2432-9932)
Title: 日本ファジィ学会誌
Supplier: 日本知能情報ファジィ学会
Publisher: Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics
 (Webcat Plus  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 14 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 421 430 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2002年 8月 15日 (平成 14年 8月 15日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110002940987/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110002940987 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 秋山 孝正, 小川 圭一, 奥嶋 政嗣, 土田 貴義 : カオス理論を用いた都市高速道路流入交通量の時系列予測に関する研究, 日本ファジィ学会誌, Vol.14, No.4, 421-430, 2002年.
欧文冊子 ● 秋山 孝正, 小川 圭一, Masashi Okushima and 土田 貴義 : カオス理論を用いた都市高速道路流入交通量の時系列予測に関する研究, --- - ---, 日本ファジィ学会誌, Vol.14, No.4, 421-430, 2002.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.41, Max(EID) = 376452, Max(EOID) = 1008220.