『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=188451)

EID=188451EID:188451, Map:0, LastModified:2014年12月2日(火) 17:32:41, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[奥嶋 政嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.奥嶋 政嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 秋山 孝正 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) ニューロ的ファジィモデルによる交差点の交通安全度評価   [継承]
副題 (任意): (英) -  (日)    [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 都市道路網において有効な交通安全対策を実施するためには,交差点の交通安全性の評価が極めて重要である.特に都市道路網では交通流動変化や交通安全対策の実施など時間的・空間的な複雑な条件変化から交通事故多発交差点が特定される.さらに交通事故の詳細原因解明には経験的専門的知識が必要となる.このため本研究では,経年的な条件変化と交差点条件に基づく交差点安全性の推移をニューロ的ファジィモデルにより知識ベース化する.一方で交通安全対策の経年的効果の低下など安全性評価指標の内包する設定値を実証的に決定する必要がある.このためニューロ的ファジィモデル規定のための設定値をGAにより最適化する2重構造の推定手順を提案する.本モデルの構築により,時間的空間的な変化を踏まえて,高精度な交差点群の交通事故推計が可能となる.最終的に交通事故頻度と経済的損失を踏まえた妥当な交通安全対策立案のために有益な資料が提供される.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) ニューロ的ファジィ (読) [継承]
2. (英) (日) 交通事故推計 (読) [継承]
3. (英) (日) 知識ベース (読) [継承]
4. (英) (日) 遺伝的アルゴリズム (読) [継承]
5. (英) Fuzzy Neuro (日) (読) [継承]
6. (英) Traffic Accident Estimation (日) (読) [継承]
7. (英) Knowledge Base (日) (読) [継承]
8. (英) Genetic Algorithm (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 日本知能情報ファジィ学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会)
(pISSN: 1347-7986, eISSN: 1881-7203)

ISSN (任意): 1347-7986
ISSN: 1347-7986 (pISSN: 1347-7986, eISSN: 1881-7203)
Title: 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌
Supplier: 日本知能情報ファジィ学会
Publisher: Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 20 [継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 934 943 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 12月 15日 (平成 20年 12月 15日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110007008397/ [継承]
DOI (任意): 10.3156/jsoft.20.934    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 110007008397 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 : ニューロ的ファジィモデルによる交差点の交通安全度評価, 知能と情報, Vol.20, No.6, 934-943, 2008年.
欧文冊子 ● Masashi Okushima and 秋山 孝正 : ニューロ的ファジィモデルによる交差点の交通安全度評価, --- - ---, Journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics, Vol.20, No.6, 934-943, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 376494, Max(EOID) = 1008315.