『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=185540)

EID=185540EID:185540, Map:0, LastModified:2009年2月16日(月) 15:32:34, Operator:[妹尾 禎之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) environmental civil law (日) 環境私法の基礎 (読) かんきょうしほうのきそ [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.直井 義典
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境に関して発生する諸問題を法的に予防・解決する力を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 騒音・日照権・公害・不法投棄など,われわれの生活環境をめぐっては種々の問題が生じている.本講義ではこれらの環境問題に対する法的なアプローチ,その中でも私法的なアプローチを紹介する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 不法行為 (読) ふほうこうい [継承]
2. (英) (日) 環境 (読) かんきょう [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 新聞記事に目を通し,現代社会において生じている環境問題に関心を持つことを求める.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 環境問題に対する私法的な予防・解決策の内容を理解すること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 序論(環境紛争と法)  
[継承]
2.(英)   (日) 環境紛争の事後的解決方法  
[継承]
3.(英)   (日) 不法行為法1(要件1-故意・過失-)  
[継承]
4.(英)   (日) 不法行為法2(要件2-権利侵害-)  
[継承]
5.(英)   (日) 不法行為法3(要件3-因果関係-)  
[継承]
6.(英)   (日) 不法行為法4(要件4-損害-)  
[継承]
7.(英)   (日) 不法行為法5(効果1-損害賠償-)  
[継承]
8.(英)   (日) 不法行為法6(効果2-差止請求-)  
[継承]
9.(英)   (日) 共同不法行為  
[継承]
10.(英)   (日) 具体的事例の分析1(騒音)  
[継承]
11.(英)   (日) 具体的事例の分析2(水質汚濁)  
[継承]
12.(英)   (日) 具体的事例の分析3(景観訴訟)  
[継承]
13.(英)   (日) 環境紛争の事前的予防1(行政によるコントロール・NPOの役割)  
[継承]
14.(英)   (日) 環境紛争の事前的予防2(法制度設計)  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席点ならびに期末試験の成績による.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 使用しない.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業中に適宜指示する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.直井 義典
オフィスアワー (任意): (英) naoi@ias.tokushima-u.ac.jp  (日) 火曜10:30∼12:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 環境私法の基礎 / environmental civil law
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- environmental civil law / 環境私法の基礎

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.55, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996372.