『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=18533)

EID=18533EID:18533, Map:0, LastModified:2008年8月18日(月) 14:59:34, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (必須): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座
研究者 (必須): 1.大島 敏久 ([九州大学]) [継承]
2.櫻庭 春彦 [継承]
[継承]
2. (英) (日) 東北大学金属研究所(日本宇宙フォーラム地上研究チーム) (読) とうほくだいがくきんぞくけんきゅうしょ
研究者 (必須): 1. (英) (日) 佐崎 元 (読) [継承]
[継承]
種別 (必須): 他大学·他学部との共同研究 [継承]
テーマ (必須): (英)   (日) 高磁場の酵素に対する影響   [継承]
期間 (必須): 西暦 1998年 4月 1日 (平成 10年 4月 1日) 〜西暦 2001年 3月 31日 (平成 13年 3月 31日) [継承]
区分 (任意):
金額 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 東北大学金属研究所(日本宇宙フォーラム地上研究チーム) (佐崎 元), 高磁場の酵素に対する影響, 1998年4月〜2001年3月.
欧文冊子 ● Biological Reactive Engineering, Department of Biological Science and Technology, Faculty of Engineering, Tokushima University (Toshihisa Ohshima, Haruhiko Sakuraba), 東北大学金属研究所(日本宇宙フォーラム地上研究チーム) (佐崎 元), 高磁場の酵素に対する影響, April 1998-March 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.86, Max(EID) = 382774, Max(EOID) = 1022369.