『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184953)

EID=184953EID:184953, Map:[2008/金融論I], LastModified:2011年4月6日(水) 20:17:54, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 金融論I (読) きんゆうろん
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.趙 彤 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.経済・経営分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 長い人生において,貯蓄したり,住宅のためのローンを借りたりすることがあるし,さらには,保険,株式,信託などの金融商品と向き合うこともあるだろう.この授業では,皆さんがこれから社会人として必要となる金融知識を教えることを目的している.マクロ経済学から出発し,経済全体のメカニズムを学習した上,金融論に進み,金融論に関わりの深い部分を重点的に講義する.さらに,財政政策と金融政策についても時間を割り当てて解説する予定である.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 金融論を学ぶためのマクロ経済学基礎   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 数学に関しては,微分についての高校教科書レベルの知識があれば十分であるし,授業中も必要に応じて説明する.原則として毎回の授業の最後15分ぐらいを小レポートの時間に当てる.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) マクロ経済学及び金融の基礎理論を理解し,現実の経済問題の経済理論に基づく分析能力を獲得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) (1) 講義のガイダンス(1回)  
[継承]
2.(英)   (日) (2) マクロ経済学の諸概念(2回)  
[継承]
3.(英)   (日) (3) 国民所得の決定メカニズム(2回)  
[継承]
4.(英)   (日) (4) 貨幣の需要と供給(2回)  
[継承]
5.(英)   (日) (5) IS-LM分析(3回)  
[継承]
6.(英)   (日) (6) 金融·財政政策の効果(2回)  
[継承]
7.(英)   (日) (7) 新古典派とケインズ派の経済体系の比較(1回)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席と期末試験   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 原則的に行わないが,病気等の止むを得ない事情の場合のみ実施する.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 浅子和美·加納 悟·倉澤資成 『マクロ経済学』 新世社   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.趙 彤 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.経済・経営分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜日12:50∼13:20   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/金融論I)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/金融論I) 閲覧 【授業概要】(2009/金融論I) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 金融論I / 金融論I
欧文冊子 ● 金融論I / 金融論I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 0.60, Max(EID) = 383308, Max(EOID) = 1024525.