『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184928)

EID=184928EID:184928, Map:[2008/途上国経済理論特論], LastModified:2011年4月6日(水) 18:24:42, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Economic Theory on Developing Countries: Lecture (日) 途上国経済理論特論 (読) とじょうこくけいざいりろんとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.水島 多喜男
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 中東地域の経済発展を考えるため,開発経済論を学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 中東地域における経済の資本主義的発展.   [継承]
キーワード (推奨): 1.中東 (Middle East) [継承]
2.イスラーム (islam) [継承]
3.金融 (finance) [継承]
4.経済開発 (economic development) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 日本語のテキストを使用する.開講時間については,受講希望者の都合に合わせて変更するので,履修申請提出前に相談に来ること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 基本的論点の整理,確認.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ゼミ形式で,内容を検討しながらテキストを輪読する.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 担当部分の報告など,授業への取り組みを総合的に判断する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) マイヤー他『国際開発経済学入門』(勁草書房,1999年)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.水島 多喜男
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 授業時間後·1号館中棟2階正面階段から奥に向かって左側二つ目·mizushim@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) ヨハネス・クラウスの著作を昨年の続きから輪読する.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/途上国経済理論特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/途上国経済理論特論) 閲覧 【授業概要】(2009/途上国経済理論特論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 途上国経済理論特論 / Economic Theory on Developing Countries: Lecture
欧文冊子 ● Economic Theory on Developing Countries: Lecture / 途上国経済理論特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.97, Max(EID) = 388726, Max(EOID) = 1052065.