『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184876)

EID=184876EID:184876, Map:[2008/自然環境基礎論I], LastModified:2011年4月10日(日) 22:54:29, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 自然環境基礎論I (読) しぜんかんきょうきそろん
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科]/人間環境専攻·自然環境専攻 研究科共通科目 現代科学基礎領域/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.村田 明広
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.石田 啓祐
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
3.沼子 千弥
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
4.西山 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.自然科学コース.地球科学講座])
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 四国の自然環境を地形学的·地質学的に理解し,その構成岩石·鉱物·地層·古生物の特性について説明できる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 四国の自然環境,地質,岩石,鉱物等に関して,それぞれの教員がテーマを設定し講義する.主なテーマとしては,(1)高レベル放射性廃棄物の地層処分を四国で行うことは可能か,2)西南日本の地質とくに付加体および関連堆積相の層序と古生物情報,(3)鉱物や固体物質の特性とそれらに対するX線分析法の意義,(4)岩石の表層風化帯の形成プロセスに基づく土砂災害の特徴と予測,などである.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 四国 (読) しこく [継承]
2. (英) (日) 自然環境 (読) しぜんかんきょう [継承]
3.災害地質学 (hazard geology) [継承]
4. (英) geological disposal (日) 地層処分 (読) ちそうしょぶん [継承]
5. (英) facies and oceanic plate stratigraphy (日) 堆積相と海洋プレート層序 (読) [継承]
6. (英) paleoenvironment (日) 古環境 (読) [継承]
7. (英) (日) 鉱物 (読) [継承]
8. (英) (日) 分析 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.自然環境基礎論II ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科]/人間環境専攻·自然環境専攻 研究科共通科目 現代科学基礎領域/[修士課程]]/->授業概要[2008/自然環境基礎論II])
関連度 (任意):
[継承]
2.地球環境造構学 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/地球環境造構学])
関連度 (任意):
[継承]
3.地球環境変遷学 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/地球環境変遷学])
関連度 (任意):
[継承]
4.地球環境物質科学 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/地球環境物質科学])
関連度 (任意):
[継承]
5.環境物質分析法 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/環境物質分析法])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 野外観察を行うことがあります.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 四国の自然環境や地質·岩石·鉱物·化石に関して理解し,第三者に対して説明ができるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 高レベル放射性廃棄物の地層処分(村田)  
[継承]
2.(英)   (日) 諸外国の地層処分の例(村田)  
[継承]
3.(英)   (日) 地層処分と活断層・活火山(村田)  
[継承]
4.(英)   (日) 四国は地層処分地として適しているか?(村田)  
[継承]
5.(英)   (日) 西南日本の中·古生代付加体と関連堆積相(石田)  
[継承]
6.(英)   (日) 四国の堆積相の層序概要(石田)  
[継承]
7.(英)   (日) 中·古生代遠洋性堆積物の生物相と生層序(石田)  
[継承]
8.(英)   (日) 中·古生代陸棚-前弧海盆堆積物の生物相と生層序(石田)  
[継承]
9.(英)   (日) 岩石を構成する鉱物の同定法(沼子)  
[継承]
10.(英)   (日) 結晶へのX線回折の活用(沼子)  
[継承]
11.(英)   (日) 非晶質物質とX線分光法(沼子)  
[継承]
12.(英)   (日) 地球表層物質への非破壊状態分析の応用(沼子)  
[継承]
13.(英)   (日) 岩石の表層風化帯の形成プロセス(西山)  
[継承]
14.(英)   (日) 塩類風化とスレーキングによる岩石物性変化(西山)  
[継承]
15.(英)   (日) 土砂災害の種類と特徴(西山)  
[継承]
16.(英)   (日) 土砂災害の予知·予測へ向けた研究例(西山)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 受講の積極性,レポート等で判断する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) しない.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 参考書を各授業で紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.村田 明広
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.石田 啓祐
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.沼子 千弥
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日 12時∼13時   [継承]
[継承]
4.西山 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.自然科学コース.地球科学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年(奇数年)開講.本年度(2009年度)開講.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/自然環境基礎論I)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/自然環境基礎論I) 閲覧 【授業概要】(2009/自然環境基礎論I) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 自然環境基礎論I / 自然環境基礎論I
欧文冊子 ● 自然環境基礎論I / 自然環境基礎論I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 19, LA = 0.40, Max(EID) = 388597, Max(EOID) = 1051797.