『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184599)

EID=184599EID:184599, Map:[2008/民法III], LastModified:2011年6月30日(木) 16:59:03, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 民法III (読) みんぽう
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.直井 義典
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 民法Ⅰ・Ⅱの学習をもとに,金融界で必須の債権総論・担保物権に関する知識を身につけ,民法のうち財産法領域の体系的な理解をする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 本講義では,金融界で必須の知識となっている保証人・抵当権・連帯債務などのについて扱う債権総論・担保物権法を,これまでに学習した事例との関連に気を配りながら講じていく.余力があれば最先端の金融手段についても講じることとしたい.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 債権 (読) さいけん [継承]
2. (英) (日) 保証 (読) ほしょう [継承]
3. (英) (日) 担保 (読) たんぽ [継承]
4. (英) (日) 抵当権 (読) ていとうけん [継承]
先行科目 (推奨): 1.民法I ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/民法I])
必要度 (任意):
[継承]
2.民法II ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/民法II])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 毎回六法を持参すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 民法の根底をなす概念を習得することにより,物権法・債権法と連関させた形で財産法の全体像が把握できるようにする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 債権内容の確定  
[継承]
2.(英)   (日) 弁済  
[継承]
3.(英)   (日) 債権譲渡  
[継承]
4.(英)   (日) 強制履行  
[継承]
5.(英)   (日) 損害賠償  
[継承]
6.(英)   (日) 債権者代位権  
[継承]
7.(英)   (日) 詐害行為取消権  
[継承]
8.(英)   (日) 連帯債務・保証債務  
[継承]
9.(英)   (日) 抵当権1(概要)  
[継承]
10.(英)   (日) 抵当権2(効果)  
[継承]
11.(英)   (日) 抵当権3(特殊な抵当権)  
[継承]
12.(英)   (日) 非典型担保1(仮登記担保)  
[継承]
13.(英)   (日) 非典型担保2(譲渡担保・所有権留保)  
[継承]
14.(英)   (日) 法定担保物権(留置権・先取特権)  
[継承]
15.(英)   (日) 質権  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況ならびに期末試験の成績による.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 大村敦志『基本民法Ⅲ 第2版』(有斐閣・2800円)   [継承]
2.(英)   (日) 星野英一=平井宜雄=能見善久編『民法判例百選Ⅰ 第5版 新法対応補正版』(有斐閣・2095円)   [継承]
3.(英)   (日) 星野英一=平井宜雄=能見善久編『民法判例百選Ⅱ 第5版 新法対応補正版』(有斐閣・2095円)   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 適宜,紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.直井 義典
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日10時30分∼12時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/民法III)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/民法III) 閲覧 【授業概要】(2009/民法III) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 民法III / 民法III
欧文冊子 ● 民法III / 民法III

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(5)
Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996372.