『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184595)

EID=184595EID:184595, Map:[2008/民俗学研究I], LastModified:2011年4月8日(金) 18:53:03, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 民俗学研究I (読) みんぞくがくけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
5.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程] [継承]
6.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.髙橋 晋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 日本民俗学の主な研究目的は,各地に見られる民俗(一般の人々が日常生活の中で育み,伝承してきた生活文化やそれを支える思考様式)の持つ意味を明らかにし,さらにそれらの比較検討を通して,日本の基層文化を究明することにある.このような過去遡及的=歴史学的側面を持つ一方で,日本民俗学は,民俗の変化とその要因の解明,あるいは現代社会の中で新たに生成する民俗の構造と意味の分析といった現代学的側面も有している.本授業では,こうした日本民俗学の基本概念について概説する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 日本民俗学の基本問題   [継承]
キーワード (推奨): 1.民俗 (folklore) [継承]
2. (英) (日) 日本文化 (読) にほんぶんか [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.民俗学研究II ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/民俗学研究II])
関連度 (任意):
[継承]
2.地域変容論研究II ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域社会サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/地域変容論研究II])
関連度 (任意):
[継承]
3.文化人類学研究I ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/文化人類学研究I])
関連度 (任意):
[継承]
4.文化人類学研究II ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/文化人類学研究II])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 受講者の理解を助けるため,授業の中ではDVD・ビデオ,スライド,CD,パソコン(パワーポイントによるプレゼンテーション)などの視聴覚教材を多用する.なお,民俗学研究I(概説·来年度開講予定)と民俗学研究II(特論·本年度開講)は,隔年で交互に開講される.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 日本民俗学の基本的な概念を理解し,過去の,あるいは現代の日本社会における民俗文化の意味について深い考察を加えることができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 民俗学の考え方(民俗学の研究対象·目的·方法)  
[継承]
2.(英)   (日) 社会の民俗(イエとムラの民俗)  
[継承]
3.(英)   (日) 環境の民俗(景観·地形と民俗)  
[継承]
4.(英)   (日) 生業の民俗(海·山·里の生業と民俗)(1)  
[継承]
5.(英)   (日) 生業の民俗(海·山·里の生業と民俗)(2)  
[継承]
6.(英)   (日) 時間の民俗(年中行事と民俗)  
[継承]
7.(英)   (日) 生と死の民俗(出産·葬儀の民俗)  
[継承]
8.(英)   (日) 神と霊魂の民俗(祖先祭祀,他界観と民俗)  
[継承]
9.(英)   (日) 境界と怪異の民俗(異人=鬼·河童·天狗·狸の民俗)  
[継承]
10.(英)   (日) 性と民俗(女性の民俗,男性の民俗)  
[継承]
11.(英)   (日) 語りの民俗(昔話·伝説·世間話の民俗)  
[継承]
12.(英)   (日) 都市の民俗(生成·変容する都市民俗)(1)-水子供養の誕生  
[継承]
13.(英)   (日) 都市の民俗(生成·変容する都市民俗)(2)-民俗と地域振興  
[継承]
14.(英)   (日) 比較民俗学への道(環東シナ海文化圏の民俗)  
[継承]
15.(英)   (日) 民俗研究の課題と展望(現代社会と民俗,民俗学の現代的意義)  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 本授業の成績評価は,授業への取り組み状況,授業時間中に随時行う小テスト(各回の授業内容の理解度を確認する簡単なテスト)の点数,期末レポートの点数を総合して行う.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使用しない.毎回,授業中にプリントを配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 講義全体に関わる概論的な参考書を以下に挙げるが,個々のトピックに関する参考書については,講義の中で随時紹介する.   [継承]
2.(英)   (日) 佐野賢治他『現代民俗学入門』吉川弘文館,1996年   [継承]
3.(英)   (日) 松崎憲三他編『民俗学の冒険』1∼4,ちくま新書,1999年   [継承]
4.(英)   (日) 赤田光男他編『講座日本の民俗学』1∼10巻,雄山閣,1998-2000年   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.髙橋 晋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) (前期)水曜日 12時∼13時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講(本年度開講せず)   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/民俗学研究I)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/民俗学研究I) 閲覧 【授業概要】(2009/民俗学研究I) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 民俗学研究I / 民俗学研究I
欧文冊子 ● 民俗学研究I / 民俗学研究I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(6) 閲覧【授業概要】…(4)
Number of session users = 1, LA = 1.35, Max(EID) = 382120, Max(EOID) = 1020752.