『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184163)

EID=184163EID:184163, Map:[2008/デスク·トップ·ミュージックゼミナール], LastModified:2011年4月6日(水) 19:24:42, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Seminar of Desk Top Music (日) デスク·トップ·ミュージックゼミナール (読) デスク トップ ミュージックゼミナール
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.宮澤 一人
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) この講義では,卒業研究にデスク·トップ·ミュージックを選択した学生を主な対象とし,実際に音楽制作を行う   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) コンピュータとシンセサイザーを組み合わせたシステムを用いて,実際の音楽制作を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) コンピュータによる音楽制作 (読) [継承]
2. (英) (日) DAWアプリケーション (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.デスク·トップ·ミュージック ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.ミュージックデザイン ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ミュージックデザイン])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
3.MIDI概論 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/MIDI概論])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.音楽理論研究 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/音楽理論研究])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.作曲法研究 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/作曲法研究])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) この講義は,卒業研究でデスク·トップ·ミュージックを専攻した学生を対象とする.ただし設備に余裕があれば,他の学生も受け入れることは可能.その場合は,コンピュータやシンセサイザーおよびMIDIシステムに対する充分な知識を持っていることが必要不可欠である.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 各自の表現意欲に基づいた音楽作品を,コンピュータを使用して作り上げる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 音楽制作とコンピュータの基礎  
[継承]
2.(英)   (日) 音楽制作に使用するアプリケーションの使用法  
[継承]
3.(英)   (日) 音楽制作の実践(その1)  
[継承]
4.(英)   (日) 音楽制作の実践(その2)  
[継承]
5.(英)   (日) 音楽制作の実践(その3)  
[継承]
6.(英)   (日) 音楽制作の実践(その4)  
[継承]
7.(英)   (日) 音楽制作の実践(その5)  
[継承]
8.(英)   (日) 中間発表と今後の進行予定の確認  
[継承]
9.(英)   (日) 音楽制作の実践(その6)  
[継承]
10.(英)   (日) 音楽制作の実践(その7)  
[継承]
11.(英)   (日) 音楽制作の実践(その8)  
[継承]
12.(英)   (日) 音楽制作の実践(その9)  
[継承]
13.(英)   (日) 音楽制作の実践(その10)  
[継承]
14.(英)   (日) 音楽制作の実践(その11)  
[継承]
15.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
16.(英)   (日) 期末発表会(成績評価を行う)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義中の小テストおよびレポート   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 4年生で,卒業研究としてデスクトップミュージックを専攻した学生.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 使用しない.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.宮澤 一人
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日昼休み(研究室に在室している時は,特別な場合を除いて対応可能)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 前期,水曜日9∼10講時   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/デスク·トップ·ミュージックゼミナール)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/デスク·トップ·ミュージックゼミナール) 閲覧 【授業概要】(2009/デスク·トップ·ミュージックゼミナール) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● デスク·トップ·ミュージックゼミナール / Seminar of Desk Top Music
欧文冊子 ● Seminar of Desk Top Music / デスク·トップ·ミュージックゼミナール

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.58, Max(EID) = 405277, Max(EOID) = 1099292.