『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=183618)

EID=183618EID:183618, Map:[2008/輸血検査学実習], LastModified:2011年4月8日(金) 18:17:18, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Practice in Transfusion (日) 輸血検査学実習 (読) ゆけつけんさがくじっしゅう
題目 (任意):
[継承]
形態 (不用): 1.実習 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.細井 英司 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.細胞・免疫解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻.機能系検査学講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.松浦 千惠子
肩書 (任意): 助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
3.濱野 修一
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 輸血検査の基本手技と診療上の重要性を,実習を通して体得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 輸血検査のなかで基本となる測定原理,手技,結果の解釈,臨床的意義を講義し,実習させ,知識と手技を習得させる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 輸血検査における誤判定などの誤りは,医療過誤の多くを占め,社会的問題にもなっているため,正しく理解してほしい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 輸血検査のなかで基本となる測定原理,手技,結果の解釈,臨床的意義を習得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 試薬調製,試料採取  
[継承]
2.(英)   (日) ABO式,Rh式血液型判定  
[継承]
3.(英)   (日) 抗A,抗B凝集素価の測定,唾液中のABH型物質の測定,Lewis式血液型の判定  
[継承]
4.(英)   (日) 交差適合試験(生理食塩水法,ブロメリン法,アルブミン法,間接クームス法)  
[継承]
5.(英)   (日) 不規則性抗体の検査(抗体スクリーニング,抗体同定;生食法,ブロメリン法,アルブミン法,ポリエチレングリコール法,間接クームス法)  
[継承]
6.(英)   (日) 血清中の糖転移酵素活性測定  
[継承]
7.(英)   (日) 実習試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 実習試験の成績,レポートおよび実習態度を総合して評価する.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 臨床検査技術学13「免疫検査学」:折笠道昭他著,医学書院   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) プリント配布   [継承]
2.(英)   (日) 臨床検査学講座「免疫検査学」:窪田哲朗他著,医歯薬出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.細井 英司 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.細胞・免疫解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻.機能系検査学講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日(15:00-1700)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/輸血検査学実習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/輸血検査学実習) 閲覧 【授業概要】(2009/輸血検査学実習) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 輸血検査学実習 / Practice in Transfusion
欧文冊子 ● Practice in Transfusion / 輸血検査学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 5, LA = 0.70, Max(EID) = 383281, Max(EOID) = 1024408.