『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=183224)

EID=183224EID:183224, Map:[2008/加齢歯科学], LastModified:2011年4月6日(水) 17:50:50, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 歯学部歯学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Aging and Geriatric Dentistry (日) 加齢歯科学 (読) かれいしかがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.市川 哲雄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
肩書 (任意):
[継承]
2.林 良夫
肩書 (任意):
[継承]
3.伊藤 博夫 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
肩書 (任意):
[継承]
4.永田 俊彦
肩書 (任意):
[継承]
5.吉本 勝彦 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子薬理学])
肩書 (任意):
[継承]
6.吉田 秀夫
肩書 (任意):
[継承]
7.日野出 大輔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
肩書 (任意):
[継承]
8.羽田 勝
肩書 (任意):
[継承]
9.永尾 寛 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
肩書 (任意):
[継承]
10.佐藤 裕二 ([昭和大学])
肩書 (任意): 非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤]) [継承]
[継承]
11.宇高 二良 (宇高耳鼻咽喉科医院)
肩書 (任意): 非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤]) [継承]
[継承]
12.七條 文雄
肩書 (任意): 非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 高齢者の口腔管理,歯科治療,歯科関連リハビリテーションに必要な基礎的知識を学習する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) ヒトの加齢変化を生物学的な見地,心理・行動学の見地,一般医学,および口腔医学の見地から理解するとともに,高齢者の口腔管理,歯科治療,歯科関連リハビリテーションの概要と重要性を認識する.   [継承]
授業テーマ (必須): (英)   (日) 加齢学と高齢者歯科医療   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (必須): 1.(英)   (日) 講義型式 ビデオ,スライドを適宜用いる.   [継承]
授業場所 (必須): (英)   (日) 第2講義室   [継承]
注意 (推奨):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 高齢者のおかれた社会環境を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <C-2-(2)-5)>   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) ライフステージにおける予防を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <C-3-(2)-3)>   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 集団レベルの予防と健康管理(地域歯科保健,学校歯科保健,産業歯科保健)を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <C-3-(2)-4)>   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 主な保健医療統計(人口動態・静態統計,患者調査,医療施設調査,医師・歯科医師・薬剤師調査,歯科疾患実態調査,学校保健統計調査)を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <C-4-(2)-1)>   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 口腔組織の加齢変化を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <D-2-(4)-1)>   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 適切な食事指導(栄養指導)を実施できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-1-(6)-2)-4)>   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 嚥下障害を概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(5)-8)-2)>   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 言語障害を概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(5)-8)-3)>   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 味覚障害を概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(5)-8)-4)>   [継承]
[継承]
10.(英)   (日) 老化の身体的,精神的及び心理的特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(6)-2)-1)>   [継承]
[継承]
11.(英)   (日) 高齢者における薬物動態の特長を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(6)-2)-1)>   [継承]
[継承]
12.(英)   (日) 老化に伴う口腔諸組織の構造と機能の変化を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(6)-2)-2)>   [継承]
[継承]
13.(英)   (日) 高齢者の歯科治療の概要を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(6)-2)-2)>   [継承]
[継承]
14.(英)   (日) 高齢者に多く見られる疾患を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(6)-2)-3)>   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 加齢歯科学:加齢歯科学概論  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 高齢者歯科学とは,口腔と全身   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 佐藤   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 加齢基礎歯学:老化の生物学的基礎  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 老化遺伝子,テロメア   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,12 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 加齢基礎歯学:加齢と免疫異常  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 胸腺と老化,免疫不全,自己免疫   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,12,14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 加齢基礎歯学:唾液腺,唾液分泌の加齢変化  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 老化とアポトーシス,分泌障害   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,12,14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 加齢基礎歯学:加齢と疾患  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 高血圧・糖尿病・血管障害・肺炎など   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉本   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,12,14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 加齢基礎歯学:薬物と老化  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 薬物動態・感受性・薬物相互作用,高齢者の輸液・栄養管理   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉本   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,11 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 加齢基礎歯学:高齢者の社会的環境と疫学  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 人口の高齢化,老人の全身と口腔の健康,歯と老人のQOL,老人保健・福祉とその対策,介護保険   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊藤   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,3,4 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 加齢基礎歯学:高齢者の栄養学と口腔保健  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 高齢者の栄養状態,栄養と口腔の健康   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 日野出   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,6,10,12 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 加齢基礎歯学:高齢者歯科治療に必要な精神医学,心理学,行動学  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 高齢者の心理・社会的背景
加齢変化と心身相関,精神疾患  
[継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽田   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10,14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 高齢者歯科学:歯内・歯周治療  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 加齢と骨粗鬆症,歯と歯周組織の加齢変化,高齢者の歯内治療および歯周治療   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 永田   [継承]
計画毎の目標 (必須): 5,12,13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 高齢者歯科学:口腔外科治療  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 口腔外科治療   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田   [継承]
計画毎の目標 (必須): 9,13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 高齢者歯科学:治療計画,口腔ケア  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 機能評価,治療方針,口腔ケア   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 市川   [継承]
計画毎の目標 (必須): 12,13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 高齢者歯科学:修復,補綴治療  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 高齢者の修復,補綴治療   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 市川
永尾  
[継承]
計画毎の目標 (必須): 12,13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 高齢者歯科学:摂食,嚥下,言語リハビリテーション  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 耳鼻咽喉科から見た摂食・嚥下障害,言語障害とリハビリテーション   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 宇高   [継承]
計画毎の目標 (必須): 7,8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 高齢者歯科学:中途障害者の現状,リハビリテーションの現状  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 脳神経外科から見た脳卒中の現状,中途障害者の現状,リハビリテーションの現状   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 七條   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,3,7,8,10,14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 加齢歯科学について筆記試験を行い,評価する.
テスト(100点満点)で60点以上を合格とする.出欠席状況も考慮する.  
[継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行う   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 参考書:渡邉 誠監訳:高齢者歯科学(永末書店)2000   [継承]
URL (任意):
連絡先 (必須): 1.市川 哲雄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
オフィスアワー (必須):
[継承]
2.林 良夫
オフィスアワー (必須):
[継承]
3.伊藤 博夫 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
オフィスアワー (必須):
[継承]
4.永田 俊彦
オフィスアワー (必須):
[継承]
5.吉本 勝彦 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子薬理学])
オフィスアワー (必須):
[継承]
6.吉田 秀夫
オフィスアワー (必須):
[継承]
7.日野出 大輔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
オフィスアワー (必須):
[継承]
8.羽田 勝
オフィスアワー (必須):
[継承]
9.永尾 寛 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
オフィスアワー (必須):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/加齢歯科学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/加齢歯科学) 閲覧 【授業概要】(2009/加齢歯科学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 加齢歯科学 / Aging and Geriatric Dentistry
欧文冊子 ● Aging and Geriatric Dentistry / 加齢歯科学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 361881, Max(EOID) = 968241.