『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=182968)

EID=182968EID:182968, Map:[2008/実践口腔科学実習], LastModified:2011年4月6日(水) 19:17:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 口腔科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 実践口腔科学実習 (読) じっせんこうくうかがくじっしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.市川 哲雄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.永尾 寛 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
3.友竹 偉則 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.口腔インプラントセンター])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 補綴歯科専門医取得を見据えた口腔顎顔面補綴治療全般の基本的手技を確認し,難症例に対処できる知識,技術,診断能力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 急速に発展する最先端の歯科医療の現場を経験することにより,時代のニーズに即応した将来性のある研究テーマの発掘と歯科研究に対するモチベーションを高めることを目的として,歯学部附属病院の各診療科・部において臨床実習を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 全部床義歯 (読) [継承]
2. (英) (日) 部分床義歯 (読) [継承]
3.インプラント (implant) [継承]
4. (英) (日) 顎顔面補綴 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.口腔顎顔面補綴学 ([2009/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程]]/->授業概要[2008/口腔顎顔面補綴学])
関連度 (任意):
[継承]
2.口腔顎顔面補綴学演習 ([2009/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程]]/->授業概要[2008/口腔顎顔面補綴学演習])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (推奨): (英)   (日) 指導教員の指示に従って,臨床実習を進める.また治療日,治療時間は変更になる場合があるため,その都度担当教員に確認すること.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 有床義歯(無歯顎あるいは部分歯列欠損,Level3以上)の検査,診断,治療計画立案  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 有床義歯(無歯顎あるいは部分歯列欠損,Level3以上)の印象採得  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 有床義歯(無歯顎あるいは部分歯列欠損,Level3以上)の咬合採得  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 有床義歯(無歯顎あるいは部分歯列欠損,Level3以上)の蝋義歯試適構音検査,ゴシックアーチ,下顎運動検査  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 有床義歯(無歯顎あるいは部分歯列欠損,Level3以上)の義歯装着  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 義歯調整法  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 義歯修理法  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 粘膜調整法  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) インプラント埋入法  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) アバットメント連結  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) インプラント上部構造の印象,咬合採得  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) インプラント上部構造の装着  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 咬合治療の検査,診断,スプリント治療  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 顎顔面補綴治療  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 構音治療  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 選択した専門臨床分野の担当教員が出席状況,実習態度,実習内容等について総合的に評価し,担当責任教員が取りまとめを行う.   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) 基本的には行わない   [継承]
教科書 (推奨):
参考資料 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.市川 哲雄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金曜日の17:00∼18:00   [継承]
[継承]
2.永尾 寛 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金曜日の17:00∼18:00   [継承]
[継承]
3.羽田 勝
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 火∼金曜日の17:00∼18:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 特記事項なし   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/実践口腔科学実習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/実践口腔科学実習) 閲覧 【授業概要】(2009/実践口腔科学実習) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 実践口腔科学実習 / 実践口腔科学実習
欧文冊子 ● 実践口腔科学実習 / 実践口腔科学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.87, Max(EID) = 366218, Max(EOID) = 980823.