『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=181080)

EID=181080EID:181080, Map:0, LastModified:2009年12月27日(日) 19:09:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) Maps and Daily Life (日) 暮らしと地図 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.田中 耕市
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) わたしたちは普段の生活のなかで,地図に触れる機会が多い.多くの人はそれを何気なく見過ごしているが,それに注視して理解することによって新たな世界観を獲得することもできる.本授業は,地図を活用しつつ,世界の国々や地域における人々の暮らしや,それに関わる社会・経済・環境の問題を解説する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 担当者から一方的に話すのではなく,受講者にも多くの発言を求める授業である.積極的に発言して,授業に参加する姿勢が重要である.また,図を描いたりなどの実習作業や,グループディスカッションをしてもらうこともある.   [継承]
キーワード (推奨): 1.地理学 (geography) [継承]
2.地図 (map) [継承]
3.暮らし (life) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 2回のテストを実施する予定.テストの受験が義務.授業中,受講生には積極的な発言を求めます.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 地図を活用しつつ地域の諸問題を発見して,それに対する自分の意見を述べられるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション  
[継承]
2.(英)   (日) 地図を読む  
[継承]
3.(英)   (日) デジタル地図と地理情報システム(GIS)  
[継承]
4.(英)   (日) グローバリゼーションと世界の航空  
[継承]
5.(英)   (日) 海外へ旅立つ  
[継承]
6.(英)   (日) 韓国 1  
[継承]
7.(英)   (日) 韓国 2  
[継承]
8.(英)   (日) 第1回テスト  
[継承]
9.(英)   (日) アイスランド 1  
[継承]
10.(英)   (日) アイスランド 2  
[継承]
11.(英)   (日) シンガポール  
[継承]
12.(英)   (日) フィリピン  
[継承]
13.(英)   (日) ギリシャ  
[継承]
14.(英)   (日) ドバイ(UAE)  
[継承]
15.(英)   (日) 第2回テスト  
[継承]
16.(英)   (日) テスト解説  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業での発言を重視する.他に,授業への取組,レポート,期末試験等で評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 高等地図帳(高校で利用した地図帳でよい)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.田中 耕市
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日12:00-13:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 暮らしと地図 / Maps and Daily Life
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- Maps and Daily Life / 暮らしと地図

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.42, Max(EID) = 386206, Max(EOID) = 1046503.