『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=180617)

EID=180617EID:180617, Map:0, LastModified:2009年12月14日(月) 15:01:22, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[長尾 文明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.長尾 文明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.野田 稔
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Takaaki Kusuhara (日) 楠原 孝明 (読) くすはら たかあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) a Study on Topographic Factor Screening for Wind Speed Estimation with Neural Network Analysis  (日) ニューラルネットワークを用いた地形因子による風況推定における地形因子の選別に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本風工学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Proccdings of 20th National Symposium on Wind Engineering (日) 第20回風工学シンポジウム論文集 (読) かぜこうがくしんぽじうむろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 445 450 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2008年 12月 5日 (平成 20年 12月 5日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 長尾 文明, 野田 稔, 楠原 孝明 : ニューラルネットワークを用いた地形因子による風況推定における地形因子の選別に関する研究, 第20回風工学シンポジウム論文集, 445-450, 2008年.
欧文冊子 ● Fumiaki Nagao, Minoru Noda and Kusuhara Takaaki : a Study on Topographic Factor Screening for Wind Speed Estimation with Neural Network Analysis, Proccdings of 20th National Symposium on Wind Engineering, 445-450, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.21, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.