『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=180517)

EID=180517EID:180517, Map:0, LastModified:2013年5月23日(木) 14:18:24, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渡辺 公次郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) NAGASAKI Hiroki (日) 長崎 浩紀 (読) ながさき ひろき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.近藤 光男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) DEVELOPMENT OF A LAND USE PLANNING SUPPORT SYSTEM USING HOUSEHOLD DISTRIBUTION PREDICTION MODEL  (日) 世帯の空間分布予測モデルを用いた土地利用計画支援システムの開発   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, we developed a land use planning support system using the household distribution prediction model. The concept of multi-agent systems was used in the model. The agent of this model is a household. The agent decides decision of migration depending on its own conditions and migration potential at current address. Next, the agent starts to select the next address by land potential. If land potential of the next address is higher than the current address, the agent will migrate to the selected address. This model was incorporated in GIS to develop a land use planning support system.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Land Use Planning (日) 土地利用計画 (読) [継承]
2.計画支援システム (planning support system) [継承]
3.地理情報システム (geographic information system) [継承]
4. (英) Household Distribution (日) 世帯分布 (読) [継承]
5. (英) Multi-Agent Systems (日) マルチエージェントシステム (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 日本建築学会 [継承]
誌名 (必須): 日本建築学会計画系論文集 ([社団法人 日本建築学会])
(pISSN: 1340-4210, eISSN: 1881-8161)

ISSN (任意): 1340-4210
ISSN: 1340-4210 (pISSN: 1340-4210, eISSN: 1881-8161)
Title: 日本建築学会計画系論文集
Supplier: 一般社団法人日本建築学会
Publisher: Architectural Institute of Japan
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 74 [継承]
(必須): 636 [継承]
(必須): 409 416 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2009年 2月 28日 (平成 21年 2月 28日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110007087361/ [継承]
DOI (任意): 10.3130/aija.74.409    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 110007087361 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 長崎 浩紀, 渡辺 公次郎, 近藤 光男 : 世帯の空間分布予測モデルを用いた土地利用計画支援システムの開発, 日本建築学会計画系論文集, Vol.74, No.636, 409-416, 2009年.
欧文冊子 ● Hiroki NAGASAKI, Kojiro WATANABE and Akio Kondo : DEVELOPMENT OF A LAND USE PLANNING SUPPORT SYSTEM USING HOUSEHOLD DISTRIBUTION PREDICTION MODEL, Journal of Architecture and Planning, Vol.74, No.636, 409-416, 2009.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.59, Max(EID) = 375376, Max(EOID) = 1006033.