『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=180329)

EID=180329EID:180329, Map:0, LastModified:2008年11月21日(金) 16:56:09, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 栄二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.北瀬 由紀子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.堀内 信也 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.井澤 俊
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A case report of patient with bilateral cleft lip and palate treated with maxillary distraction osteogenesis accompanied by high-pull chin cap  (日) ハイプルチンキャップを併用した仮骨延長法による上顎骨前方移動を行った両側性唇顎口蓋裂患者の一例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 中·四国矯正歯科学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第51回中・四国矯正歯科学会学術大会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): (英) (日) 福山 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 7月 6日 (平成 20年 7月 6日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 北瀬 由紀子, 堀内 信也, 井澤 俊, 田中 栄二 : ハイプルチンキャップを併用した仮骨延長法による上顎骨前方移動を行った両側性唇顎口蓋裂患者の一例, 第51回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年7月.
欧文冊子 ● Yukiko Kitase, Shinya Horiuchi, Takashi Izawa and Eiji Tanaka : A case report of patient with bilateral cleft lip and palate treated with maxillary distraction osteogenesis accompanied by high-pull chin cap, 第51回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), July 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.43, Max(EID) = 360775, Max(EOID) = 966345.