『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=179545)

EID=179545EID:179545, Map:0, LastModified:2018年1月18日(木) 17:02:38, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[外輪 健一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.機能性材料 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.中川 敬三
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Ogata Toshimasa (日) 尾方 敏匡 (読) おがた としまさ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.外輪 健一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.杉山 茂 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Control of Morphology and Surface Property of Flaky Layered Titanate Nanosheets using Surfactant in Hydrothermal Solution  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) International Conference on Advanced Materials, Development and Performance 2008 (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): (英) Beijing (日) 北京 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 10月 15日 (平成 20年 10月 15日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Keizo Nakagawa, Toshimasa Ogata, Ken-Ichiro Sotowa and Shigeru Sugiyama : Control of Morphology and Surface Property of Flaky Layered Titanate Nanosheets using Surfactant in Hydrothermal Solution, International Conference on Advanced Materials, Development and Performance 2008, Beijing, Oct. 2008.
欧文冊子 ● Keizo Nakagawa, Toshimasa Ogata, Ken-Ichiro Sotowa and Shigeru Sugiyama : Control of Morphology and Surface Property of Flaky Layered Titanate Nanosheets using Surfactant in Hydrothermal Solution, International Conference on Advanced Materials, Development and Performance 2008, Beijing, Oct. 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.69, Max(EID) = 361923, Max(EOID) = 968361.