『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=179497)

EID=179497EID:179497, Map:0, LastModified:2012年10月18日(木) 18:23:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西内 優騎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.物質変換化学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.岩澤 哲郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kamei Toshinori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Watanabe Satoshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A functionalized phosphine ligand with a pentaarylbenzene moiety in palladium-catalyzed Suzuki-Miyaura coupling of aryl chlorides  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): Elsevier (->組織[Elsevier Science]) [継承]
誌名 (必須): Tetrahedron Letters ([Elsevier Science])
(pISSN: 0040-4039)

ISSN (任意): 0040-4039
ISSN: 0040-4039 (pISSN: 0040-4039)
Title: Tetrahedron letters
Title(ISO): Tetrahedron Lett.
Publisher: Elsevier Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 49 [継承]
(必須): 52 [継承]
(必須): 7430 7433 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2008年 11月 1日 (平成 20年 11月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/j.tetlet.2008.10.071    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tetsuo Iwasawa, Toshinori Kamei, Satoshi Watanabe, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura : A functionalized phosphine ligand with a pentaarylbenzene moiety in palladium-catalyzed Suzuki-Miyaura coupling of aryl chlorides, Tetrahedron Letters, Vol.49, No.52, 7430-7433, 2008.
欧文冊子 ● Tetsuo Iwasawa, Toshinori Kamei, Satoshi Watanabe, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura : A functionalized phosphine ligand with a pentaarylbenzene moiety in palladium-catalyzed Suzuki-Miyaura coupling of aryl chlorides, Tetrahedron Letters, Vol.49, No.52, 7430-7433, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.60, Max(EID) = 360769, Max(EOID) = 966336.