『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=179012)

EID=179012EID:179012, Map:0, LastModified:2013年5月9日(木) 15:51:10, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[井澤 俊], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.再生修復医歯学部門.顎口腔再建医学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.井澤 俊
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.堀内 信也 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Tsuji Keiko (日) 辻 けい子 (読) つじ けいこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.藤原 慎視
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.大庭 康雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.森山 啓司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A case report of condylar remodeling after orthognathic surgery with a combination of intraoral vertical ramus osteotomy and sagittal split ramus osteotomy  (日) 下顎枝垂直骨切り術と下顎枝矢状分割術を併用した外科的矯正治療後に下顎頭のリモデリングを認めた一症例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本顎関節学会 [継承]
誌名 (必須): 日本顎関節学会雑誌 ([日本顎関節学会])
(pISSN: 0915-3004, eISSN: 1884-4308)

ISSN (任意): 0915-3004
ISSN: 0915-3004 (pISSN: 0915-3004, eISSN: 1884-4308)
Title: Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Title(ISO): Nihon Ago Kansetsu Gakkai Zasshi
Supplier: 一般社団法人 日本顎関節学会
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 20 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 134 138 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 8月 20日 (平成 20年 8月 20日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10021952589/ [継承]
DOI (任意): 10.11246/gakukansetsu1989.20.134    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10021952589 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 井澤 俊, 堀内 信也, 辻 けい子, 藤原 慎視, 大庭 康雄, 田中 栄二, 森山 啓司 : 下顎枝垂直骨切り術と下顎枝矢状分割術を併用した外科的矯正治療後に下顎頭のリモデリングを認めた一症例, 日本顎関節学会雑誌, Vol.20, No.2, 134-138, 2008年.
欧文冊子 ● Takashi Izawa, Shinya Horiuchi, Keiko Tsuji, Shinji Fujihara, Yasuo Oba, Eiji Tanaka and Keiji Moriyama : A case report of condylar remodeling after orthognathic surgery with a combination of intraoral vertical ramus osteotomy and sagittal split ramus osteotomy, Journal of the Japanese Society for the Temporomandibular Joint, Vol.20, No.2, 134-138, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.81, Max(EID) = 360769, Max(EOID) = 966336.