『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=178252)

EID=178252EID:178252, Map:0, LastModified:2014年11月10日(月) 15:04:38, Operator:[松本 和幸], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.感性情報処理 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.湊 純子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.土屋 誠司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.任 福継 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) An Approach for Evaluating Emotion Tagged Corpus  (日) 感情タグ付コーパスの評価手法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This paper proposes a method for evaluating our emotion corpus and describes the result of evaluation. The emotion corpus was originally created in Japanese and English to be used for emotion recognition research and consisted of dialogue sentences including emotional expressions. To ensure the reliability and use the corpus as the standard of emotion evaluation, the objective evaluation is necessary because single person annotated tags on the corpus. For Japanese part of corpus evaluation, we conducted a questionnaire to the several examinees. The examinees were asked to tag arbitrarily emotion categories on the sentences in the corpus. The obtained sentence emotion tags were classified then the match rate of the initial tag and the tags annotated by the examinees. Reliability of each emotion tag annotated on the sentence was calculated and added as emotional weight on each sentence emotion tag. The 10-fold cross validation test was conducted using the weight added corpus to estimate sentence emotion and obtained recall of 0.62 on average.  (日) 発話文と単語単位で感情タグを付与した感情コーパスに対し,そのコーパスの品質評価をおこなうことは,良い感情推定を実現でできるかどうかを判断するうえで最も重要な事項となる.本研究では,複数の評定者により,タグを付与することで,そのタグの揺れ具合や一致率に基づいてコーパスの評価をおこなう.タグの揺れが少ない文が多く含まれているほど,スタンダードなタグ付きコーパスとして使え,逆の場合には,感情推定が難しい多義的な文であると判断できる.評価実験の結果,タグの一致率に基づく重み付けを用いた場合に,本コーパスを用いて0.62の再現率を得ることができた.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Emotion Tagged Corpus (日) (読) [継承]
2. (英) Emotion Recognition (日) (読) [継承]
3. (英) Corpus Evaluation (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) IADIS International Conference Interfaces and Human Computer Interaction 2008 (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 258 262 [継承]
都市 (必須): アムステルダム (Amsterdam/[オランダ王国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 7月 25日 (平成 20年 7月 25日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kazuyuki Matsumoto, Junko Minato, Seiji Tsuchiya and Fuji Ren : An Approach for Evaluating Emotion Tagged Corpus, IADIS International Conference Interfaces and Human Computer Interaction 2008, 258-262, Amsterdam, July 2008.
欧文冊子 ● Kazuyuki Matsumoto, Junko Minato, Seiji Tsuchiya and Fuji Ren : An Approach for Evaluating Emotion Tagged Corpus, IADIS International Conference Interfaces and Human Computer Interaction 2008, 258-262, Amsterdam, July 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.40, Max(EID) = 382748, Max(EOID) = 1022230.