『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=177698)

EID=177698EID:177698, Map:0, LastModified:2008年6月27日(金) 22:24:50, Operator:[近藤 光男], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[近藤 光男], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
団体 (必須): (英) Computers in Urban Planning and Urban Management (日) (読) [継承]
名称 (必須): (英) CUPUM 2005 PRIZE POSTER (日) (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
受賞者 (必須): 1.近藤 明子
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.近藤 光男
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.一楽 一成
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
テーマ (必須): (英) Migration Model Based on Utility Theory Taking into Consideration of Degree of Relationship between Regions and its Application  (日)    [継承]
年月日 (必須): 西暦 2005年 7月 1日 (平成 17年 7月 1日) [継承]
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 近藤 明子, 近藤 光男, 一楽 一成, 渡辺 公次郎 : Migration Model Based on Utility Theory Taking into Consideration of Degree of Relationship between Regions and its Application, CUPUM 2005 PRIZE POSTER, Computers in Urban Planning and Urban Management, 2005年7月.
欧文冊子 ● Akiko Kondo, Akio Kondo, (名) (姓) and Kojiro WATANABE : Migration Model Based on Utility Theory Taking into Consideration of Degree of Relationship between Regions and its Application, CUPUM 2005 PRIZE POSTER, Computers in Urban Planning and Urban Management, July 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.83, Max(EID) = 375544, Max(EOID) = 1006332.