『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=176790)

EID=176790EID:176790, Map:0, LastModified:2008年9月10日(水) 03:41:22, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[谷 洋江], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.谷 洋江
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.橋本 浩子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.子どもの保健・看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.二宮 恒夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.佐原 玉恵
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.岸田 佐智 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.女性の健康支援看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 川村 洋子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 徳島大学病院における周産期からの子どもの虐待予防活動の現状と課題   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第236回徳島医学会学術集会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 2月 10日 (平成 20年 2月 10日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 谷 洋江, 橋本 浩子, 二宮 恒夫, 佐原 玉恵, 岸田 佐智, 川村 洋子 : 徳島大学病院における周産期からの子どもの虐待予防活動の現状と課題, 第236回徳島医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年2月.
欧文冊子 ● Hiroe Tani, Hiroko Hashimoto, Tsuneo Ninomiya, Tamae Sahara, Sachi Kishida and 川村 洋子 : 徳島大学病院における周産期からの子どもの虐待予防活動の現状と課題, 第236回徳島医学会学術集会, (巻), (号), (頁), Feb. 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 383955, Max(EOID) = 1027009.