『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=176502)

EID=176502EID:176502, Map:0, LastModified:2021年3月10日(水) 12:21:41, Operator:[片岡 宏介], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
研究者 (必須): 片岡 宏介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健福祉学]) [継承]
分野 (必須): 1.予防歯科学 (Preventive Dentistry/[歯科学]) [継承]
2.口腔衛生学 (Oral Health/[歯科学]/[衛生学]) [継承]
テーマ (必須): 1.(英) The development of novel mucosal adjuvants  (日) 新規粘膜ワクチンアジュバントの開発   [継承]
2.(英) The elucidation of oral bacteria colonization mechanism  (日) 口腔内細菌定着機構メカニズムの解明とその応用   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) Nasal vaccine (日) 経鼻ワクチン (読) [継承]
2. (英) Dendritic cells (日) 樹状細胞 (読) [継承]
3. (英) Salivary Secretory-IgA (日) 唾液分泌型IgA (読) [継承]
4. (英) Periodontal-pathogenic bacteria (日) 歯周病原性菌 (読) [継承]
5. (英) Inhibition of colonization (日) 定着阻害 (読) [継承]
共同研究 (推奨): 1.(英) Mucosal Immunology  (日) 粘膜免疫   [継承]
優先度 (任意):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 片岡 宏介 : 予防歯科学, 口腔衛生学, 新規粘膜ワクチンアジュバントの開発, 口腔内細菌定着機構メカニズムの解明とその応用, (経鼻ワクチン, 樹状細胞, 唾液分泌型IgA, 歯周病原性菌, 定着阻害).
欧文冊子 ● Kosuke Kataoka : Preventive Dentistry, Oral Health, The development of novel mucosal adjuvants, The elucidation of oral bacteria colonization mechanism, (Nasal vaccine, Dendritic cells, Salivary Secretory-IgA, Periodontal-pathogenic bacteria, Inhibition of colonization).

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.04, Max(EID) = 375405, Max(EOID) = 1006117.