『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=17571)

EID=17571EID:17571, Map:0, LastModified:2005年2月25日(金) 21:02:14, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 全頁執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shin, Seiichi (日) 新 誠一 (読) しん せいいち
役割 (任意): (英)   (日) 研究内容についてアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Adaptive stabilization of minimum phase plants with relative degree n or n+1  (日) 相対次数が n または n+1 の最小位相系の適応的安定化   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 先の論文で, 耐故障性を有する分散型適応制御系の構成において, 拡張誤差信号を用いたモデルマッチング制御は有効ではなく, ハイゲイン適応制御が有効であることを示した. しかしながら, ハイゲイン適応制御の適用に当たっては, 各サブシステムの相対次数が1であるという制約を必要とした. この制約を緩和するため, もう一つの正実化手法である backstepping 法を用いた分散型適応制御系を構成し, その安定性を証明した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): システム制御情報学会 [継承]
誌名 (必須): システム制御情報学会論文誌 ([システム制御情報学会])
(resolved by 1342-5668)
ISSN: 1342-5668 (pISSN: 1342-5668, eISSN: 2185-811X)
Title: システム制御情報学会論文誌
Supplier: システム制御情報学会
Publisher: "The Institute of Systems, Control and Information Engineers"
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 2185-811X)
ISSN: 1342-5668 (pISSN: 1342-5668, eISSN: 2185-811X)
Title: システム制御情報学会論文誌
Supplier: システム制御情報学会
Publisher: "The Institute of Systems, Control and Information Engineers"
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 290 296 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1998年 6月 1日 (平成 10年 6月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 池田 建司, 新 誠一 : 相対次数が n または n+1 の最小位相系の適応的安定化, システム制御情報学会論文誌, Vol.11, No.6, 290-296, 1998年.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda and Seiichi Shin : Adaptive stabilization of minimum phase plants with relative degree n or n+1, Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, Vol.11, No.6, 290-296, 1998.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.67, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998647.