『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=174353)

EID=174353EID:174353, Map:0, LastModified:2009年11月10日(火) 15:33:38, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[倉科 昌], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.放射線総合センター (2000年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座 [継承]
3.物質機能化学 (〜2016年3月31日) [継承]
4.大阪大学.超高圧電子顕微鏡センター [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 片山 周平 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.三好 弘一 ([徳島大学.放射線総合センター])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 三谷 恵理子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 坂田 孝夫 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 森 博太郎 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.倉科 昌 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.金崎 英二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 酸化チタンナノカプセルに被包された長寿命メチルビオロゲンラジカルカチオンの生成   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本化学会第88春季年会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 3月 26日 (平成 20年 3月 26日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 片山 周平, 三好 弘一, 三谷 恵理子, 坂田 孝夫, 森 博太郎, 倉科 昌, 金崎 英二 : 酸化チタンナノカプセルに被包された長寿命メチルビオロゲンラジカルカチオンの生成, 日本化学会第88春季年会, 2008年3月.
欧文冊子 ● 片山 周平, Hirokazu Miyoshi, 三谷 恵理子, 坂田 孝夫, 森 博太郎, Masashi Kurashina and Eiji Kanezaki : 酸化チタンナノカプセルに被包された長寿命メチルビオロゲンラジカルカチオンの生成, 日本化学会第88春季年会, March 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.10, Max(EID) = 360730, Max(EOID) = 966223.