『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=173422)

EID=173422EID:173422, Map:0, LastModified:2018年12月4日(火) 15:37:14, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門 (2006年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.最上 義夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Bias-compensated Least Squares Method in Closed Loop Environment  (日) 閉ループ環境におけるバイアス補償型最小二乗法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, a bias-compensated least squares method in the closed loop environment is proposed. It is assumed that the observation noise is a white gaussian signal while there are no process noises. It is also assumed that the plant is controlled by a linear time invariant controller and that the closed loop system is asymptotically stable. It is shown that the asymptotic bias of the least squares estimate in the closed loop environment is represented as a difference between the parameter of the prefilter and that of an "optimal prefilter" and that the proposed bias-compensated least squares estimate is consistent.  (日) 本論文では閉ループ環境におけるバイアス補償型部分空間同定法を提案している.プロセス雑音はなく観測雑音はガウス性白色雑音と仮定している.また同定対象は線形時不変な補償器で制御されており,閉ループ系は漸近安定であると仮定する.閉ループ環境における最小二乗推定量の漸近バイアスは,プレフィルタのパラメータと"最適なプレフィルタ "のパラメータとの差としてあらわされることが示された.また,提案手法は一致推定量であることが示された.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) parameter estimation (日) パラメータ推定 (読) ぱらめーたすいてい [継承]
2.最小二乗法 (least squares method) [継承]
3. (英) closed loop system (日) 閉ループ系 (読) へいるーぷけい [継承]
4. (英) bias compensation (日) バイアス補償 (読) ばいあすほしょう [継承]
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測自動制御学会論文集 ([計測自動制御学会])
(pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)

ISSN (任意): 0453-4654
ISSN: 0453-4654 (pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)
Title: 計測自動制御学会論文集
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
Publisher: The Society of Instrument and Control Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 43 [継承]
(必須): 12 [継承]
(必須): 1097 1102 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2007年 12月 31日 (平成 19年 12月 31日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10020028442/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 10020028442 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 池田 建司, 最上 義夫, 下村 隆夫 : 閉ループ環境におけるバイアス補償型最小二乗法, 計測自動制御学会論文集, Vol.43, No.12, 1097-1102, 2007年.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : Bias-compensated Least Squares Method in Closed Loop Environment, Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers, Vol.43, No.12, 1097-1102, 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996375.