『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=17196)

EID=17196EID:17196, Map:0, LastModified:2005年2月24日(木) 17:39:51, Operator:[深貝 暢良], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[深貝 暢良], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター.工学基礎講座 [継承]
著者 (必須): 1.深貝 暢良 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
役割 (任意): (英)   (日) 共著者と定期的に集まり,討論および計算,論文の共同執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.伊藤 正幸
役割 (任意): (英)   (日) 共著者と定期的に集まり,討論および計算,論文の共同執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Narukawa Kimiaki (日) (読)
役割 (任意): (英)   (日) 共著者と定期的に集まり,討論および計算,論文の共同執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Limit as p→∞ of p-Laplace eigenvalue problems and L-inequality of the Poincaré type  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 有界領域において p-Laplace 作用素の固有値と固有関数の p → ∞ 極限を調べた.領域内の点 x から境界の最近点までの距離関数を d(x) とおくとき,第1固有値の p 乗根が d(x) の最大値の逆数に収束することを示し,L ノルムに関する Poincaré 型の不等式とその最良係数を得た.また,第 k 固有値および固有関数の p → ∞ での収束部分列について,極限がみたすべき Fully Nonlinear Equation を粘性 解の概念により導いた.これは Aronsson による Lipschitz 連続関数の拡張 問題 (1968),Bhattacharya, DiBenedetto and Manfredi による p-Laplace 作用素の p → ∞ 極限の認識 (1989),Jensenn による粘性解 の一意性定理 (1993) 等の結果に触発されて考察した -Laplacian の固 有値問題である.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Differential and Integral Equations (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 12 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 183 206 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1999年 3月 1日 (平成 11年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Nobuyoshi Fukagai, Masayuki Ito and Kimiaki Narukawa : Limit as p→∞ of p-Laplace eigenvalue problems and L-inequality of the Poincaré type, Differential and Integral Equations, Vol.12, No.2, 183-206, 1999.
欧文冊子 ● Nobuyoshi Fukagai, Masayuki Ito and Kimiaki Narukawa : Limit as p→∞ of p-Laplace eigenvalue problems and L-inequality of the Poincaré type, Differential and Integral Equations, Vol.12, No.2, 183-206, 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.47, Max(EID) = 383335, Max(EOID) = 1024617.