『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171731)

EID=171731EID:171731, Map:0, LastModified:2014年11月10日(月) 15:09:07, Operator:[松本 和幸], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.知識情報処理 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.湊 純子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.土屋 誠司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.黒岩 眞吾 (千葉大学大学院 融合科学研究科)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.任 福継 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Comparison of corpus-based emotion estimation methods  (日) コーパスベースの感情推定手法の比較   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Internationalization of information is increasing needs for a computer to deal with multilingual communication. Understanding not only semantic information but also underlying emotion in textual information can contribute to assist such communication and also to make human-computer interaction more natural and congenial. For the purpose of emotion estimation from multilingual text, we created bilingual emotion annotated corpus in Japanese and English. Based on the corpus, we statistically analyzed the characteristics of how word emotion affects sentence emotion in each language. Two kinds of emotion estimation methods were proposed by using the existing techniques considering the feature quantity obtained from the corpus statistics then evaluation experiments were carried out.  (日) コンピュータが多言語でのコミュニケーションを扱う機会が増大している.意味的情報だけでなく,感情的情報を,テキスト情報から理解することは重要である.それは,人とコンピュータとのインタラクションをより自然で柔軟にするためには必要不可欠である.我々は,多言語の発話コーパスに感情タグを付与する研究をおこなっている.本研究では,構築したコーパスに基づく感情推定手法を複数提案し,それらの手法の比較をおこなうことを目的とする.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Corpus analysis (日) (読) [継承]
2. (英) Affective computing (日) (読) [継承]
3. (英) Statistic analysis (日) (読) [継承]
4. (英) Emotion estimation (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
誌名 (必須): (英) Proceeding of the 10th IASTED International Conference Intelligent Systems and Control (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 235 239 [継承]
都市 (必須): (英) Massachusetts (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 11月 18日 (平成 19年 11月 18日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Junko Minato, Kazuyuki Matsumoto, Seiji Tsuchiya, Shingo Kuroiwa and Fuji Ren : Comparison of corpus-based emotion estimation methods, Proceeding of the 10th IASTED International Conference Intelligent Systems and Control, 235-239, Massachusetts, Nov. 2007.
欧文冊子 ● Junko Minato, Kazuyuki Matsumoto, Seiji Tsuchiya, Shingo Kuroiwa and Fuji Ren : Comparison of corpus-based emotion estimation methods, Proceeding of the 10th IASTED International Conference Intelligent Systems and Control, 235-239, Massachusetts, Nov. 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 382748, Max(EOID) = 1022230.