『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171727)

EID=171727EID:171727, Map:0, LastModified:2009年11月10日(火) 15:30:47, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[芥川 正武], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.生命機能工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.片山 雅仁 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.Abeyratne Udantha (The University of Queensland)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.加治 芳雄 ([徳島文理大学.工学部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.七條 文雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.長篠 博文
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Brain Inert Region Identification from EEG using LM Neural networks  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of the Intenational Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 272 277 [継承]
都市 (必須): (英) Harbin (日) 哈爾濱 (読) はるびん [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 1月 13日 (平成 20年 1月 13日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi : Brain Inert Region Identification from EEG using LM Neural networks, Proceedings of the Intenational Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 272-277, Harbin, Jan. 2008.
欧文冊子 ● Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi : Brain Inert Region Identification from EEG using LM Neural networks, Proceedings of the Intenational Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 272-277, Harbin, Jan. 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.42, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.