『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=17144)

EID=17144EID:17144, Map:0, LastModified:2006年5月10日(水) 11:26:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西内 優騎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科 [継承]
2.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.津嘉山 正夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) He Li (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Takahashi, Masafumi (日) 高橋 雅文 (読) たかはし まさふみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 考察,記述の一部   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Regioselective Synthesis of Prenylisoflavones. Syntheses of Lupiwighteone, Lupiwighteone Hydrate and Related Compounds  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 8-ヨードイソフラボン誘導体とアルキニルアルコールとの0価パラジウム触媒によるカップリング反応で,8-ブチニルイソフラボン誘導体を得た.続く還元的脱保護,脱水で表題の天然産プレニルイソフラボン類の簡便な合成法を確立した.この際,脱水反応で二重結合の異性体が生成したが,不要な異性体(末端アルケン)は硝酸水銀により錯化することで,容易に除くことができた.これらの方法は,種々のプレニルイソフラボンの合成に有用であることを示した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) J. Chem. Research (S); J. Chem. Research (M) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): (S) 1998; (M) 1998 [継承]
(必須):
(必須): 238 239 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1998年 5月 1日 (平成 10年 5月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Masao Tsukayama, Li He, Masaki Nishiuchi, Masafumi Takahashi and Yasuhiko Kawamura : Regioselective Synthesis of Prenylisoflavones. Syntheses of Lupiwighteone, Lupiwighteone Hydrate and Related Compounds, J. Chem. Research (S); J. Chem. Research (M), Vol.(S) 1998; (M) 1998, (号), 238-239, 1998.
欧文冊子 ● Masao Tsukayama, Li He, Masaki Nishiuchi, Masafumi Takahashi and Yasuhiko Kawamura : Regioselective Synthesis of Prenylisoflavones. Syntheses of Lupiwighteone, Lupiwighteone Hydrate and Related Compounds, J. Chem. Research (S); J. Chem. Research (M), Vol.(S) 1998; (M) 1998, (号), 238-239, 1998.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.77, Max(EID) = 360720, Max(EOID) = 966210.