『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171412)

EID=171412EID:171412, Map:0, LastModified:2008年5月28日(水) 10:32:19, Operator:[川西 千恵美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Human Communication (日) ヒューマンコミュニケーション (読) ひゅーまんこみゅにけーしょん
題目 (必須): (英) social communication (日) ソーシャルコミュニケーション (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/社会性形成科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.上野 修一
肩書 (任意):
[継承]
2.井村 裕吉
肩書 (任意):
[継承]
3.市原 多香子
肩書 (任意):
[継承]
4.梅野 真由美
肩書 (任意):
[継承]
5.香川 典子
肩書 (任意):
[継承]
6.川西 千恵美
肩書 (任意):
[継承]
7.久保 均
肩書 (任意):
[継承]
8.關戸 啓子
肩書 (任意):
[継承]
9.谷岡 哲也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
肩書 (任意):
[継承]
10.田村 綾子
肩書 (任意):
[継承]
11.富安 俊子
肩書 (任意):
[継承]
12.西原 貞光 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.画像医学・核医学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
肩書 (任意):
[継承]
13.山本 真由美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
肩書 (任意):
[継承]
14.非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医療系学生における人間力を高め,学生自らのコミュニケーション能力を向上させ,将来患者と向き合える医療者を育てる一助とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) この授業では特に医療人に必要なコミュニケーション能力の開発を学生に提供する.講義・学内演習を柱とする. 講義では,基本的な社会人としてのコミュニケーション能力から,医療人としてのコミュニケーション能力までの基礎を教え,学内演習では,参加型のワークを基本として,コミュニケーション・スキルについて学び,自分自身の人間関係について考える.希望者多数の場合には,保健学科の学生を優先する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 対人コミュニケーション (読) [継承]
2. (英) (日) 社会人としての接遇 (読) [継承]
3. (英) (日) 医療人としての接遇 (読) [継承]
4. (英) (日) 多職種間でのコミュニケーション (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 人間関係が希薄な現代においては,年齢を超えた人間関係作りや,コミュニケーション(お互いの考えや気持ちを理解しあうこと)を意図的に学ぶことが必要である. 人と関わるには,相手の心の有り様を想像し,相手の心に寄り添った行動をすることが大切である.そのための基礎から講義を始め,演習を行う.最終的には実技試験にて合格を決定する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 適切な礼儀やマナーを身につける.  
[継承]
2.(英)   (日) 相手の考えや気持ちを受け止めることができる.  
[継承]
3.(英)   (日) 自分の気持ちや考えを相手に伝えることができる.  
[継承]
4.(英)   (日) 仲間の様子に目を向けることができ,共に喜び合ったり,励ますことができる.  
[継承]
5.(英)   (日) 関わりを通して,自己を振り返ることができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 講義:アイスウォーム,自己開示  
[継承]
2.(英)   (日) 講義:ホスピタリティ・マインド,話の聞き方  
[継承]
3.(英)   (日) 講義:社会人としての接遇  
[継承]
4.(英)   (日) 講義:医療人として求められていること  
[継承]
5.(英)   (日) 講義:接遇(対人コミュニケーション)とは1  
[継承]
6.(英)   (日) 講義:接遇(対人コミュニケーション)とは2  
[継承]
7.(英)   (日) 講義:医療のための接遇1  
[継承]
8.(英)   (日) 講義:医療のための接遇2  
[継承]
9.(英)   (日) 講義:医療のための接遇3  
[継承]
10.(英)   (日) 演習1  
[継承]
11.(英)   (日) 演習2  
[継承]
12.(英)   (日) 演習3  
[継承]
13.(英)   (日) 演習4  
[継承]
14.(英)   (日) 演習5  
[継承]
15.(英)   (日) 振り返り・まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況(40%),レポート(10%),実技試験(50%)から総合評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 原則として行なわない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 後日説明.講師によっては,プリントを使用する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.上野 修一
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 本授業題目は20年度入学者(適用年度)が対象となります.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● ヒューマンコミュニケーション / Human Communication --- ソーシャルコミュニケーション / social communication
欧文冊子 ● Human Communication / ヒューマンコミュニケーション --- social communication / ソーシャルコミュニケーション

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.16, Max(EID) = 374103, Max(EOID) = 1001700.