『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171397)

EID=171397EID:171397, Map:0, LastModified:2008年2月22日(金) 13:46:00, Operator:[妹尾 禎之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) International Cooperation Studies (日) 国際協力論ー四国から世界へ 知って理解し動ける人にー (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.饗場 和彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 社会に積極的に寄与する公共的なマインドを持ち,国際的な視野と知見,かつ四国·徳島の在住者として地域に根ざした視点も備えた人材を,「国際協力」というテーマを通して育成する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 授業では,毎回,週代わりで国際協力活動の実践者を招き,直接に話を聞く.東京あるいは地元の四国で,NGOや政府機関,国際機関などの一員として活躍する人々から,国際協力の理論と実践について学ぶ.JICA(国際協力機構)四国支部と,四国NGOネットワークの協力を得て,開講される授業.毎回,多士済々でキャラクターの濃い人々が熱い話を伝える.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 国際協力 (読) [継承]
2. (英) JICA (日) (読) [継承]
3. (英) NGO (日) (読) [継承]
4. (英) (日) 国際社会 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.生活と社会/国際政治学入門 ([2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
2.生活と社会/政治とメディア ([2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 授業のスケジュールは変更の可能性有り.昨年度の「国際協力論 2ー四国から世界へ 輝く瞳のつくり方ー」とは内容が違うので,昨年度のこの授業を履修していても今年度の「国際協力論」の受講は可能.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 国際協力の理論と実践について知識を得,意義や課題について考察し,自らも行動する意欲を高める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション(2回目以降の授業計画は仮予定.変更有り)  
[継承]
2.(英)   (日) 中国/内モンゴルにおける教育の支援  
[継承]
3.(英)   (日) アフリカ・ザンビアにおける保健医療の支援  
[継承]
4.(英)   (日) 貧困問題を考えるワークショップと,若い世代による活動  
[継承]
5.(英)   (日) インドネシアの紛争被害をジャーナリストの視点から  
[継承]
6.(英)   (日) インドネシアの震災に対する復興支援  
[継承]
7.(英)   (日) 平和構築,人間の安全保障,そして憲法9条の平和主義  
[継承]
8.(英)   (日) アフリカ開発会議(TICAD)の意義と課題  
[継承]
9.(英)   (日) 国連開発計画(UNDP)の活動  
[継承]
10.(英)   (日) 国際協力機構(JICA)の活動とODA  
[継承]
11.(英)   (日) カンボジアにおける地雷除去の活動  
[継承]
12.(英)   (日) カンボジアにおける女性の職業支援や教育支援  
[継承]
13.(英)   (日) アフリカ・モザンビークにおける武器回収の支援  
[継承]
14.(英)   (日) 世界の難民問題と日本の対応  
[継承]
15.(英)   (日) 企業による社会貢献活動(CSR)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末のレポートと平常点(出席や授業の姿勢)で評価する.おおむねレポート40%,平常点60%.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無し.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.饗場 和彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜日14:35ー16:05 ただし,この時間以外でも研究室にいるときは随時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 国際協力論ー四国から世界へ 知って理解し動ける人にー / International Cooperation Studies
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- International Cooperation Studies / 国際協力論ー四国から世界へ 知って理解し動ける人にー

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 3, LA = 1.90, Max(EID) = 372539, Max(EOID) = 996382.