『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171181)

EID=171181EID:171181, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 22:41:09, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部栄養学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Food Hygiene Exercise (日) 食品衛生学実習 (読) しょくひんえいせいがくじっしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.医学部.医科栄養学科]/栄養学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.太田 房雄
肩書 (任意):
[継承]
2.大和 正幸
肩書 (任意):
[継承]
3.古賀 哲郎
肩書 (任意):
[継承]
4.竹岡 あや
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 食品を介して疾病を引き起こす微生物,寄生虫,化学物質および食品摂取に危害をおよぼすその他の有害物質と,それらによる疾病の防止を理解するために,それらの同定,定性と定量などを実際に自ら実験操作をするとともに,顕微鏡などによる観察を行います.   [継承]
概要 (必須):
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 1)単位試験の成績評価は,原則各実習項目別に提出するレポートを全ての実習後に提出させ,それらについて担当教員が評価します.また,実習態度やレポート内容から微生物学および食品衛生学への理解度も評価対象とします.
2)鳥インフルエンザ事件のように,食品衛生学は日常生活の中で食という日々の生活と深く関わっています.栄養が多少不足しても命をなくするということはありませんが,食品衛生を怠ると命に関わります.
3)微生物学・食品衛生学の教科書を同時に参考にし,よく考えて実習をしましょう.各実習に30分以上遅れると出席と認められません.また,病気休暇や公休を考慮した上で,2回以上欠席すると単位を得ることができません.  
[継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 食にまつわる微生物の一般性質を実際に体験することで,殺菌,除菌方法を充分に活用できるようにするとともに食品自身にも抗菌物質が含有されている事も体験する.また,食品によく混入される異物,有害化学物質の検出方法を理解し,栄養士や管理栄養士としての活躍に活用できる力を養う.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 食品関連微生物のための培地作成と培養方法  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 食品関連微生物の同定方法  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 微生物の滅菌方法・消毒法の実際について  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 腸管病原性微生物の培養方法と顕微鏡観察  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 腸管病原性微生物の生化学検査と顕微鏡観察  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 食品関連空中微生物の観察と顕微鏡観察  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 生活環境における微生物の伝搬と適応現象 その1  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 生活環境における微生物の伝搬と適応現象 その2  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 薬用植物中の抗菌性活性の検出  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 腸管病原性細菌の産生する毒素検出  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 食品中のホルムアルデヒドの定性  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 食品中の亜硝酸塩の定性と定量  
内容 (任意):
授業回数 (任意):
[継承]
教科書 (推奨): 1.(英)   (日) 講座で編集したテキストを配布する.以下の本を参照して下さい.   [継承]
2.(英)   (日) 辺野喜正夫 細貝祐太郎 春田三佐夫 菅原龍幸編集「改訂原色食品衛生図鑑」(建帛社)   [継承]
3.(英)   (日) 坂崎利一編集「図解臨床細菌検査」(文光堂),辺野喜正夫編集「食品衛生実験」(医歯薬出版)   [継承]
4.(英)   (日) 返野喜正夫編集「食品衛生学実験」(医歯薬出版)1993年第3版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 大和 正幸 (633-7140),yamato@nutr.med.tokushima-u.ac.jp,栄養学科5F515室 (読)
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/食品衛生学実習) 閲覧 【授業概要】(2009/食品衛生学実習)

標準的な表示

和文冊子 ● 食品衛生学実習 / Food Hygiene Exercise
欧文冊子 ● Food Hygiene Exercise / 食品衛生学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.52, Max(EID) = 364883, Max(EOID) = 977111.