『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171078)

EID=171078EID:171078, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 18:12:06, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 分子機能解析学 (読) ぶんしきのうかいせきがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.医学研究科.医学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.塩見 春彦
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.塩見 美喜子
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 静的なゲノム一次配列情報を基にどのように動的な蛋白質の多様性が生み出されるかをRNA分子に転写された遺伝情報の発現調節機構,特にスプライシングと翻訳調節,を中心に講義する.されにRNAプロセシング反応がどのように個体の発生と疾患に関与しているかを例をあげて説明する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 遺伝情報を機能的蛋白質の形成へと仲介するRNA結合蛋白質の発現制御機構,mRNA輸送・局在化機構,翻訳調節機構,non-coding RNAによる遺伝子発現調節,特に RNAi機構,とその異常によるヒト遺伝病の発症分子機序の解析について,分子生物学的,細胞生物学的,そして遺伝学的視点から体系的に解説,講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 講義は e-learning 化していない.また,講義は適時,学外講師によのセミナーにて置き換えられることがある.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の概論  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論1  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論2  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論3  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論4  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論5  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 転写後の遺伝子発現調節機構の各論6  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見春彦   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) RNAi分子機構の概論  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) RNAi分子機構の各論1  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) RNAi分子機構の各論2  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) RNAi分子機構の各論3  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) RNAi分子機構の各論4  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) RNAi分子機構の各論5  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) RNAi分子機構の各論6  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) RNAi分子機構の各論7  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 塩見美喜子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 受講状況と授業内容の理解の程度に応じて評価する.   [継承]
再評価 (任意): (英)   (日) 行わない.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 講義/セミナーの日時は前もって連絡,掲示します.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/分子機能解析学) 閲覧 【授業概要】(2009/分子機能解析学)

標準的な表示

和文冊子 ● 分子機能解析学 / 分子機能解析学
欧文冊子 ● 分子機能解析学 / 分子機能解析学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.85, Max(EID) = 409810, Max(EOID) = 1109786.