『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170972)

EID=170972EID:170972, Map:0, LastModified:2016年3月24日(木) 10:53:45, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[坂口 秀雄], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.坂口 秀雄 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Numerical Computation on Continuation of the Solution for the One-Dimensional Heat Equation  (日) 空間1次元熱伝導方程式の解の接続の数値計算   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) We consider a problem governed by the simple one-dimensional heat equation. In our problem two parameters are introduced. One is for the determination of the initial boundary value problem, the continuation problem or the initial value problem. Another one is for analiticity. Numerical simulations are carried out by using two different numerical methods(FDM⊕EE and IPNS). Numerical results are interesting as follows: Both methods give similar results converging to the smooth solution for the initial value problem which has non-uniqueness of the solution. Moreover, both methods give different results for the continuation problem.  (日) 空間1次元熱伝導方程式の問題を考える.問題にはパラメータが2つあり,1つは,問題を初期値・境界値問題,解の接続問題,初期値問題に設定する.もう1つのパラメータは解析性に関連する.数値計算を2種類の異なる数値解法で行った.解の一意性がない初期値問題では2つの数値解法とも滑らかな解に収束する数値解を与えた.解の接続の数値計算では2つの数値解法が異なる数値計算結果を与えた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) The Japan Society for Industrial and Applied Mathematics (日) 一般社団法人日本応用数理学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 日本応用数理学会論文誌 ([日本応用数理学会])
(pISSN: 0917-2246)

ISSN (任意): 0917-2246
ISSN: 0917-2246 (pISSN: 0917-2246)
Title: 日本応用数理学会論文誌
Supplier: 一般社団法人日本応用数理学会
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 17 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 481 493 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2007年 12月 25日 (平成 19年 12月 25日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110006532081/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110006532081 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 今井 仁司, 坂口 秀雄 : 空間1次元熱伝導方程式の解の接続の数値計算, 日本応用数理学会論文誌, Vol.17, No.4, 481-493, 2007年.
欧文冊子 ● Hitoshi Imai and Hideo Sakaguchi : Numerical Computation on Continuation of the Solution for the One-Dimensional Heat Equation, 日本応用数理学会論文誌, Vol.17, No.4, 481-493, 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.23, Max(EID) = 359756, Max(EOID) = 963494.