『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=17056)

EID=17056EID:17056, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 16:14:46, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[菊地 真美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Digital Signal System (日) ディジタルシステム工学 (読) でぃじたるしすてむこうがく
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 最近のコンピュータの性能の躍進にみられるように, ディジタル技術の発達は目覚しい.本講義では, ディジタル技術を支えるディジタル信号処理と, その処理を行なうディジタル信号処理システムに関する知識を 修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) ディジタル信号の概念, AD変換やサンプリング定理などのアナログとディジタルの関係, 高速フーリエ変換のようなディジタル信号処理, Z変換やフィルタ処理などのディジタル信号システム, などに関して,演習やレポートを取り混ぜながら講義をすすめていく.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) ディジタル信号処理の概念  
[継承]
2.(英)   (日) AD/DA変換  
[継承]
3.(英)   (日) サンプリング定理  
[継承]
4.(英)   (日) フーリエ級数  
[継承]
5.(英)   (日) 離散フーリエ変換  
[継承]
6.(英)   (日) 高速フーリエ変換  
[継承]
7.(英)   (日) 中間試験  
[継承]
8.(英)   (日) ディジタル信号処理システムの概念  
[継承]
9.(英)   (日) たたみ込み積分によるシステム解析  
[継承]
10.(英)   (日) z変換によるシステム解析  
[継承]
11.(英)   (日) フィルタ  
[継承]
12.(英)   (日) ディジタルデータの解析  
[継承]
13.(英)   (日) 離散コサイン変換  
[継承]
14.(英)   (日) 静止画像圧縮技術  
[継承]
15.(英)   (日) 動画像圧縮技術  
[継承]
16.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業態度,小テスト,中間テストと,期末テストにより決定される.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 貴家 仁志 著「ディジタル信号処理」昭晃堂   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 浜田望 著「よくわかる信号処理」オーム社   [継承]
2.(英)   (日) 森下 巌 著「わかりやすいディジタル信号処理」昭晃堂   [継承]
3.(英)   (日) 兼田 譲 著「ディジタル信号処理の基礎」森北出版 ほか   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 再試は一切やらない   [継承]
2.(英)   (日) 100点満点中,受講態度,小テスト,中間テストで30 点,期末で70 点分である.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2001/ディジタルシステム工学) 閲覧 【授業概要】(2002/ディジタルシステム工学)

標準的な表示

和文冊子 ● ディジタルシステム工学 / Digital Signal System
欧文冊子 ● Digital Signal System / ディジタルシステム工学

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.48, Max(EID) = 371920, Max(EOID) = 994337.