『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170287)

EID=170287EID:170287, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 23:01:53, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[細井 英司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Topics in Cells and Immunity analytics (日) 細胞·免疫解析学特論 (読) さいぼう めんえきかいせきがくとくろん
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.医用検査学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.細井 英司 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.細胞・免疫解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻.機能系検査学講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 臨床·研究で活用できる細胞·免疫解析学の専門的知識·免疫学的解析法や遺伝子診断法の基礎的技術を理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生体における免疫システムである自己·非自己認識に関与する細胞表面抗原の変化や血液細胞の分化·機能を解明するための各種解析技術およびその意義について,特に輸血や移植免疫反応において重要である血液型糖鎖抗原や免疫細胞の解析から講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 臨床·研究で活用できる細胞·免疫解析学の専門的知識·免疫学的解析法や遺伝子診断法の基礎的技術を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 免疫学の基本概念(1)  
[継承]
2.(英)   (日) 免疫学の基本概念(2)  
[継承]
3.(英)   (日) 生体防御と自然免疫  
[継承]
4.(英)   (日) 血液細胞の分化·機能  
[継承]
5.(英)   (日) 輸血および移植における免疫反応(1)  
[継承]
6.(英)   (日) 輸血および移植における免疫反応(2)  
[継承]
7.(英)   (日) 血液型糖鎖抗原(1)  
[継承]
8.(英)   (日) 血液型糖鎖抗原(2)  
[継承]
9.(英)   (日) 血液型糖鎖抗原の解析法  
[継承]
10.(英)   (日) 免疫細胞の機能発現(1)  
[継承]
11.(英)   (日) 免疫細胞の機能発現(2)  
[継承]
12.(英)   (日) 免疫細胞の機能解析法  
[継承]
13.(英)   (日) 細胞工学の基礎(1)  
[継承]
14.(英)   (日) 細胞工学の基礎(2)  
[継承]
15.(英)   (日) 細胞工学の基礎(3)  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポートおよび受講態度等から総合的に評価する.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.細井 英司 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.細胞・免疫解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻.機能系検査学講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日(15:00-17:00)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/細胞·免疫解析学特論) 閲覧 【授業概要】(2009/細胞·免疫解析学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 細胞·免疫解析学特論 / Topics in Cells and Immunity analytics
欧文冊子 ● Topics in Cells and Immunity analytics / 細胞·免疫解析学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.46, Max(EID) = 382135, Max(EOID) = 1020781.