『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170281)

EID=170281EID:170281, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 18:33:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Practice in Pathology (日) 病理学実習 (読) びょうりがくじっしゅう
題目 (任意):
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.香川 典子
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.未定
肩書 (任意): 助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
3.非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 病理診断は最終診断であり,他の種々の検査にもまして重要である.病理診断の際に必要な顕微鏡標本の作製技術の習得を目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 病理組織標本の作製を,剖検材料を用いて実習する.組織片の切り出し,固定,包埋,薄切,染色を行い,どのような組織が何色に染まるか鏡検する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 色鉛筆とスケッチブックを用意すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 病理組織標本作製における基本手技と一般的染色法を習得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 組織片の切り出し,固定,包埋  
[継承]
2.(英)   (日) ミクロトームによる薄切  
[継承]
3.(英)   (日) ヘマトキシリン·エオジン染色  
[継承]
4.(英)   (日) ワンギーソン染色  
[継承]
5.(英)   (日) エラスチカ·ワンギーソン染色  
[継承]
6.(英)   (日) アザン染色  
[継承]
7.(英)   (日) 実習試験,標本提出  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 実習試験,レポート,標本,スケッチおよび実習態度などに総合的に評価を行う.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 臨床検査講座 病理学/病理検査学(医歯薬出版)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.香川 典子
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/病理学実習) 閲覧 【授業概要】(2009/病理学実習)

標準的な表示

和文冊子 ● 病理学実習 / Practice in Pathology
欧文冊子 ● Practice in Pathology / 病理学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 5, LA = 1.48, Max(EID) = 365046, Max(EOID) = 977488.