『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169394)

EID=169394EID:169394, Map:[2007/集積回路工学/Integreted circuits design], LastModified:2009年8月31日(月) 11:58:35, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Integreted circuits design (日) 集積回路工学 (読) しゅうせきかいろこうがく
題目 (不用): (英) Integreted circuits design (日) (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.赤松 則男
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.福見 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) The aim of this lecture is to explain the very large scale integrated circuits desin for understanding artificial intelligence and future trend of computer system. Therefore, the computer architecture, VLSI design, and computer programming for artificial intelligence are lectured.  (日) 本講義の目的は人工知能のためのVLSI作成の技術と将来の動向を示すことです.このために,人工知能のプログラミングと応用へのコンピュータ·アーキテクチャのVLSI設計の多くの資料に基づいて講義を行います.   [継承]
概要 (必須): (英) The design method is divided into a random logic and a structured logic. In this lecture the structured logic desin using C-MOS transistor is explained. Further, a fabrication technology and a testing method are lectured. An application specfic integrated circuits which are used in many fields are explained by showing practical examples.This lecture is based on physics and mathematics and related with fundamental engineering.  (日) 集積回路を設計するにはランダムロジックを用いる手法と構造的な論理回路を用いる方法があり,主としてMOSトランジスタの構造的論理回路の設計法を講義する.さらに,集積回路のファブリケーション及びテスティング法も述べる.集積回路は急速に進歩し,多方面で使用されるので,ASIC(Application Specific Integrated Circuits)に代表される最新技術の応用にも言及する.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) very large scale integrated circuit (日) (読) [継承]
2. (英) structured logic (日) 構造的論理回路 (読) [継承]
3. (英) computer architecture (日) コンピュータ·アーキテクチャ (読) [継承]
4. (英) C-MOS (日) C-MOSテクノロジ (読) [継承]
5. (英) memory (日) メモリ (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.集積回路工学/Integreted circuits design ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/集積回路工学/Integreted circuits design])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.知能情報システム工学特論 ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/知能情報システム工学特論])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英) In order to understand this lecture contents, it may be necessary to have a image of the electrical circuits, mathematics, and physics.  (日) 学部における基礎科目を習得していること.   [継承]
注意 (任意): (英) In this lecture, the personal computer may be used for design of integrated circuits.  (日) コンピュータを使用するので,用意しておくこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英) to understand the design technology of very large scale integrarted circuits  (日) 超大規模集積回路技術の習得  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) fundamental concepts of C-MOS integrated circuits  (日) C-MOS回路の基本  
[継承]
2.(英) C-MOS inverter and NAND logic circuits  (日) C-MOSインバータ回路とNAND回路  
[継承]
3.(英) C-MOS NOR logic and XOR logic circuits  (日) C-MOS NOR回路とXOR回路  
[継承]
4.(英) C-MOS process technology and device production  (日) C-MOS プロセス技術とデバイス技術  
[継承]
5.(英) theory of evaluation of integrated circuits  (日) 性能評価理論  
[継承]
6.(英) design rule and reliability of integrated circuits  (日) 設計ルールとICの信頼性  
[継承]
7.(英) design tecchnology of field work  (日) フィールド·ワーク設計理論  
[継承]
8.(英) design of system control  (日) システム制御部の設計  
[継承]
9.(英) design of applicatin specific integrated circuits  (日) ASICの設計  
[継承]
10.(英) survay of digital signal processing device  (日) DSP概論  
[継承]
11.(英) design of programmable devices  (日) プログラマブル·デバイス設計概論  
[継承]
12.(英) static RAM and dynamic RAM  (日) SRAMとDRAMのメモリ概論  
[継承]
13.(英) logic compiler and macro cell  (日) 論理コンパイルとマクロセル  
[継承]
14.(英) abstract of input output interface  (日) 入出力インターフェース概論  
[継承]
15.(英) utilization intellectual property  (日) IPの利用法  
[継承]
16.(英) survay of system-on-chip integrated circuits  (日) SoC概論  
[継承]
17.(英) testinng and evaluation  (日) テストと評価  
[継承]
評価 (必須): (英) In order to overcome the aim of this lecture, the actual system is designed and its performance is evaluated.  (日) 本講義の目的を達成するために,実システムの設計を行う.   [継承]
再評価 (必須): (英) Reevaluation is accomplished by the performance test of the desigened integrated circuits.  (日) 再評価あh集積回路設計の性能評価で行う.   [継承]
JABEE合格 (不用): (英) This lecture related with the fundamental conpept of information processing og JABEE.  (日) JABEEの情報分野の基礎概念に関係します.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) Integrated Circuits Design  (日) 集積回路設計   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) Introduction to VLSI design  (日) VLSI設計入門   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.赤松 則男
オフィスアワー (任意): (英) afternoon of friday  (日) 金曜日午後   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/集積回路工学/Integreted circuits design)
            →閲覧 【授業概要】(2006/集積回路工学/Integreted circuits design)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/集積回路工学/Integreted circuits design) 閲覧 【授業概要】(2008/集積回路工学/Integreted circuits design) 閲覧 【授業概要】(2009/集積回路工学/Integreted circuits design)

標準的な表示

和文冊子 ● 集積回路工学 / Integreted circuits design --- Integreted circuits design / Integreted circuits design
欧文冊子 ● Integreted circuits design / 集積回路工学 --- Integreted circuits design / Integreted circuits design

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 7, LA = 1.22, Max(EID) = 372614, Max(EOID) = 996873.