『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=16920)

EID=16920EID:16920, Map:0, LastModified:2017年2月8日(水) 14:31:18, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
2.徳島大学.医学部 [継承]
著者 (必須): 1.朴 基豪 (University of Medicine and Dentistry of New Jersey)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.池原 敏孝 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.山口 久雄 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.芳地 一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.吉﨑 和男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.宮本 博司 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 副賢髓質クロマフイン細胞のアセチルコリンによる細胞内カルシウムイオン増加に及ぼす変動強磁界の影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本磁気歯科学会 [継承]
誌名 (必須): 日本磁気歯科学会雑誌 ([日本磁気歯科学会])
(resolved by 0918-9629)
ISSN: 0918-9629 (pISSN: 0918-9629)
Title: 日本磁気歯科学会雑誌
 (医中誌Web (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 35 40 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1999年 1月 1日 (平成 11年 1月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 朴 基豪, 池原 敏孝, 山口 久雄, 芳地 一, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 副賢髓質クロマフイン細胞のアセチルコリンによる細胞内カルシウムイオン増加に及ぼす変動強磁界の影響, 日本磁気歯科学会雑誌, Vol.8, No.1, 35-40, 1999年.
欧文冊子 ● Ki Ho Park, Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Hitoshi Houchi, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : 副賢髓質クロマフイン細胞のアセチルコリンによる細胞内カルシウムイオン増加に及ぼす変動強磁界の影響, The Journal of the Japanese Society of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.8, No.1, 35-40, 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.88, Max(EID) = 373307, Max(EOID) = 998774.