『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=168529)

EID=168529EID:168529, Map:[2007/画像処理], LastModified:2008年1月13日(日) 16:39:55, Operator:[山田 勝稔], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Image Processing (日) 画像処理 (読) がぞうしょり
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.山田 勝稔
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) コンピュータによる画像処理の基本原理と代表的な処理アルゴリズムおよびそれを組立てた 処理システムまでを学習することにより,画像処理の基礎及び問題点を概観し,将来自らの力でより進んだシステム を構築できるようにする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 最初に画像処理に必要なウィンドウズプログラミングの基礎を説明したのち,画像の内部表現,表示,画像のディジタル化について述べる.ついで,基本的な画像処理手法について詳述したのち,画像処理を用いたひずみ計測システムを作成する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) Windowsプログラミング (読) ういんどうずぷろぐらみんぐ [継承]
2. (英) (日) 画像相関法 (読) がぞうそうかんほう [継承]
3. (英) (日) ひずみ計測 (読) ひずみけいそく [継承]
先行科目 (推奨): 1.機械計測 ([2008/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/機械計測])
必要度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
2.科学計測 ([2008/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/科学計測])
必要度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.C言語実習 ([2008/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/C言語実習])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 「C言語実習」を履修し,コンピュータの基本的な操作方法を習得していることを前提にして講義を行う.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) Visual C++インストールされているパソコンが利用できることが望ましい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) コンピュータでの画像データの取り扱い方を理解する.(授業計画1∼6)  
[継承]
2.(英)   (日) 基本的な画像処理の手法を理解する.(授業計画7∼12)  
[継承]
3.(英)   (日) 各手法を組み合わせて目的の処理を達成する技術を習得する.(授業計画13∼15)  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) C++プログラミングの基本構成  
[継承]
2.(英)   (日) メッセージとデイバイスコンテキスト  
[継承]
3.(英)   (日) 再描画  
[継承]
4.(英)   (日) メニューとリソース  
[継承]
5.(英)   (日) ダイヤログボックス  
[継承]
6.(英)   (日) ビットマップとその表示  
[継承]
7.(英)   (日) ビットマップのバイナリ形式  
[継承]
8.(英)   (日) 仮想ウィンドウ  
[継承]
9.(英)   (日) C++プログラミングのまとめと中間試験  
[継承]
10.(英)   (日) デイジタル画像相関法  
[継承]
11.(英)   (日) 祖探索とニュートンラプソン法  
[継承]
12.(英)   (日) 祖探索(スキャン法)のプログラミング  
[継承]
13.(英)   (日) 祖探索(フーリェ変換法)のプログラミング  
[継承]
14.(英)   (日) 画像相関法によるひずみ計測システムのプログラミング1  
[継承]
15.(英)   (日) 画像相関法によるひずみ計測システムのプログラミング2  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回行うプログラミング課題50点及び期末試験50点とし,合計60点以上を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 【成績評価】と同一である.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) (B)に対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 八木伸行 他著「C言語で学ぶ実践画像処理」オーム社   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 田村秀行 著「コンピュータ画像処理入門」総研出版   [継承]
2.(英)   (日) 長谷川純一 他著「画像処理の基本技法」技術評論社   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山田 勝稔
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/画像処理)
            →閲覧 【授業概要】(2006/画像処理)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/画像処理) 閲覧 【授業概要】(2008/画像処理) 閲覧 【授業概要】(2009/画像処理)

標準的な表示

和文冊子 ● 画像処理 / Image Processing
欧文冊子 ● Image Processing / 画像処理

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(4) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.02, Max(EID) = 382805, Max(EOID) = 1022479.