『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=167873)

EID=167873EID:167873, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 15:27:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) アメリカ歴史·社会論 (読) アメリカれきし しゃかいろん
題目 (不用): (英) (日) アメリカ社会とインディアン (読) [継承]
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.西出 敬一
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) アメリカ·インデイアンの歴史と現実を,先住民の権利という視点から分析する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 現在アメリカのインデイアン問題の実情を具体的に分析し,その歴史にさかのぼって由来を考える.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) アメリカ (読) [継承]
2. (英) (日) 先住民 (読) [継承]
3. (英) (日) インディアン (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) 特にありません.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 聞きっぱなしにならないように,毎回小レポートを書いてもらいます. その際,自分の考えをはっきりと書いて下さい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) アメリカに先住民がいて,独自の歴史を持っていたことを知り,  
[継承]
2.(英)   (日) 今日のアメリカと先住民の関係についての認識を深めること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) インデイアン問題について  
[継承]
2.(英)   (日) 保留地の苦悩  
[継承]
3.(英)   (日) 権利の回復  
[継承]
4.(英)   (日) カジノに託す希望  
[継承]
5.(英)   (日) インディアンの文化  
[継承]
6.(英)   (日) 白人との遭遇  
[継承]
7.(英)   (日) 清掃政策への転換  
[継承]
8.(英)   (日) 独立革命とインディアン  
[継承]
9.(英)   (日) フロンティア理論とインディアン  
[継承]
10.(英)   (日) チェロキー共和国と強制移住  
[継承]
11.(英)   (日) 西部開拓とインディアン戦争  
[継承]
12.(英)   (日) 同化政策とインディアン学校  
[継承]
13.(英)   (日) ニューディール政策とインディアン  
[継承]
14.(英)   (日) インディアン保護政策の放棄  
[継承]
15.(英)   (日) レッドパワー  
[継承]
16.(英)   (日) アメリカ史とインディアン  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の小レポートの成績と講義への受講姿勢を評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) ありません.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 富田虎男『アメリカ·インディアンの歴史』(雄山閣)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) nishide@ias.tokushima-u.ac.jp (日) (読)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月·水·木 午後 1:00∼2:30   [継承]
[継承]
2.教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/アメリカ歴史·社会論/アメリカ社会とインディアン) 閲覧 【授業概要】(2009/アメリカ歴史·社会論/アメリカ社会とインディアン)

標準的な表示

和文冊子 ● アメリカ歴史·社会論 / アメリカ歴史·社会論 --- アメリカ社会とインディアン / アメリカ社会とインディアン
欧文冊子 ● アメリカ歴史·社会論 / アメリカ歴史·社会論 --- アメリカ社会とインディアン / アメリカ社会とインディアン

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(8)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.43, Max(EID) = 364663, Max(EOID) = 976654.