『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=16652)

EID=16652EID:16652, Map:0, LastModified:2007年6月25日(月) 12:28:18, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
著者 (必須): 1.橋本 強二
役割 (任意): (英)   (日) テーマの設定,院生(岡)の指導,論文作成   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.今枝 正夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Oka Hirofumi (日) 岡 博文 (読) おか ひろふみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Miura Norio (日) 三浦 範大 (読) みうら のりお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.喜羽 武
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Position Control of a Pneumatic Motor Driving System Using a Two-Degree-of-Freedom Controller  (日) 2自由度制御法を用いた空気圧モータ駆動系の位置制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) I-PD制御器とスミスのむだ時間補償器および外乱補償器から構成される2自由度制御法をアキシャルピストン型空気圧モータ駆動系の位置決めに応用し,目標値応答性能および外乱に対する制御性能の検討を行った研究であり,シミュレーションと実験の両面から提案した制御法の有効性を確かめている   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本油空圧学会 (->組織[社団法人 日本フルードパワーシステム学会]) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本油空圧学会論文集 (読) にほんゆくうあつがっかいろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 31 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 145 150 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2000年 8月 15日 (平成 12年 8月 15日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋本 強二, 今枝 正夫, 岡 博文, 三浦 範大, 喜羽 武 : 2自由度制御法を用いた空気圧モータ駆動系の位置制御, 日本油空圧学会論文集, Vol.31, No.5, 145-150, 2000年.
欧文冊子 ● Kyoji Hashimoto, Masao Imaeda, Hirofumi Oka, Norio Miura and Takeshi Kiba : Position Control of a Pneumatic Motor Driving System Using a Two-Degree-of-Freedom Controller, 日本油空圧学会論文集, Vol.31, No.5, 145-150, 2000.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.13, Max(EID) = 383271, Max(EOID) = 1024368.