『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=165627)

EID=165627EID:165627, Map:0, LastModified:2007年9月30日(日) 10:23:55, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 毎日新聞社 [継承]
メディア (必須): (英) (日) 毎日新聞 朝刊 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
2.黒崎 ひろみ [継承]
カテゴリ (必須): 社会貢献 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 防災セミナー:東南海・南海地震,問題意識や情報共有へ-4大学連携   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) ◇黒潮文化圏4大学連携防災セミナー ◇和歌山大,高知大,徳島大,三重大教授ら活動や研究発表 東南海・南海地震で被害が予想される和歌山,高知,徳島,三重4県の大学が参加し,「黒潮文化圏4大学連携防災セミナー」(和歌山大主催)が19日,和歌山市栄谷の和歌山大で開催された.問題意識や情報を共有しようと和歌山大,高知大,徳島大,三重大の教授らが,それぞれの活動や研究について発表した.大学が「防災」をテーマに連携する試みは初めてという.高知大南海地震防災支援センターの大年邦雄教授▽徳島大環境防災研究センターの中野晋准教授,黒崎ひろみ助教▽三重大災害対策プロジェクト室の川口淳准教授▽和歌山大防災研究教育プロジェクト担当の中村太和教授,此松昌彦准教授が,地元で行っている防災教育や防災訓練などを解説した. 徳島大の黒崎助教は「防災訓練もリアリティーが必要」と話し,子どもに目隠しをさせて,障害物を置くなどした状態での避難訓練を紹介.地震で逃げる際に頭を隠す動きなどを取り入れた「ストリートダンス避難訓練」も実演した.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 9月 20日 (平成 19年 9月 20日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.52, Max(EID) = 375659, Max(EOID) = 1006582.