『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=165484)

EID=165484EID:165484, Map:0, LastModified:2014年11月18日(火) 13:47:12, Operator:[福見 稔], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[福見 稔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.情報システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Yoshimori Seiki (日) 吉森 聖貴 (読) よしもり せいき
役割 (任意): (英)   (日) アルゴリズムの提案,論文執筆を担当,ただし,共著でありページの抽出は困難   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.満倉 靖恵 ([慶應義塾大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.福見 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.赤松 則男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) An adaptive graininess suppression method for restoration of color degraded images  (日) カラー劣化画像復元のための適応的粒状抑制の一手法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Previous studies of image restoration for noise images were based on a mask processing. These conventional noise removal methods based on the mask processing have an issue of defining degradation to accompany a spacial processing. In this paper, we propose a graininess suppression method based on edge shape. In this method, we detect edges from an noise image and perform graininess suppression for this image based on edge information. On the edge detection, we execute an image transformation for an image that enables us to extract edge by making principal component images. Moreover, we use the canny edge detection operator with can detect a weak edge that relates to a real edge, and do not detect a lie edge. In the suppression process, we use Wiener filter that can restore an noise image without making a complete edge map and the original signal map. We demonstrated the effectiveness of the present method for the noise added images and confirmed it by means of computer simulation.  (日) ノイズを含む画像の補正に関する従来の研究は,マスク処理に関するものが多かった.それらか空間処理に基づくため画像が劣化することがある.本論文では,画像形状(エッジ情報)に基づいて粒状を抑制する方法を提案している.特に,主成分分析とキャニーフィルタを用い,さらにウィーナーフィルタを用いてエッジ特徴を抽出している.本手法の有効性を化粧するために,ノイジィ画像に対する計算機シミュレーションを行い評価している.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) graininess suppression (日) 粒状抑制 (読) [継承]
2. (英) wiener filter (日) ウィーナフィルタ (読) [継承]
3. (英) Simple PCA (日) (読) [継承]
4. (英) edge detection (日) エッジ検出 (読) [継承]
5. (英) graininess suppression (日) (読) [継承]
6. (英) wiener filter (日) (読) [継承]
7. (英) Simple PCA (日) (読) [継承]
8. (英) edge detection (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 電気学会 [継承]
誌名 (必須): 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌) ([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)

ISSN (任意): 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 127 [継承]
(必須): 12 [継承]
(必須): 2093 2100 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2007年 12月 1日 (平成 19年 12月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10019978134/ [継承]
DOI (任意): 10.1541/ieejeiss.127.2093    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10019978134 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 吉森 聖貴, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : カラー劣化画像復元のための適応的粒状抑制の一手法, 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.127, No.12, 2093-2100, 2007年.
欧文冊子 ● Seiki Yoshimori, Yasue Mitsukura, Minoru Fukumi and Norio Akamatsu : An adaptive graininess suppression method for restoration of color degraded images, IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.127, No.12, 2093-2100, 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.74, Max(EID) = 371884, Max(EOID) = 994238.