『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=165246)

EID=165246EID:165246, Map:0, LastModified:2017年10月11日(水) 09:42:22, Operator:[藤澤 正一郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[藤澤 正一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Soma Masayuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.藤澤 正一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.末田 統
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Dynamically Analyzed about a Body Load of a Caregiver with Supine to Long Sitting  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) A load gain power for body when a person cares of a patient is large. It is important that a body load of a caregiver finds out a small method. This research measured three care methods as considering Ground Reaction Force, electromyogram, and a palmar pressure as index. A little care method for a load to the body is to make a motion axis plural. That makes a motion axis and a motion peace distance small. It makes a rotation angle large as a motion portion approaches to a motion axis.  (日) 人が患者の介助を行う時,身体に対して力による負荷が大きくかかります. 介護人の身体負荷を小さくする方法を発見するこが重要です. この研究は指針として床反力計,筋電図,および手のひらの圧力を考慮して3つの介助方法を測定した. 身体への負荷に対して少ない介助方法は動作軸の複数にすることです.それは動作軸と動作位置距離を小さくすることです. それは動作部分が動作軸にアプローチするとき回転角を大きくします.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Proc. of SICE Annual Conference 2007 (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 838 841 [継承]
都市 (必須): 高松 (Takamatsu/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 9月 18日 (平成 19年 9月 18日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Masayuki Soma, Shoichiro Fujisawa and Osamu Sueda : The Dynamically Analyzed about a Body Load of a Caregiver with Supine to Long Sitting, Proc. of SICE Annual Conference 2007, 838-841, Takamatsu, Sep. 2007.
欧文冊子 ● Masayuki Soma, Shoichiro Fujisawa and Osamu Sueda : The Dynamically Analyzed about a Body Load of a Caregiver with Supine to Long Sitting, Proc. of SICE Annual Conference 2007, 838-841, Takamatsu, Sep. 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.16, Max(EID) = 372521, Max(EOID) = 996304.