『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=162626)

EID=162626EID:162626, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:55:43, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北川 哲也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.岩瀬 俊
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.黒部 裕嗣
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.八木 秀介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 原 朋子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 長楽 雅仁 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 藤村 光則 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.尾崎 修治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.赤池 雅史 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) (日) 安部 正博 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.増田 裕
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.東 博之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.松本 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13.北川 哲也
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 末梢単核球細胞を用いた抹消動脈閉塞症に対する新たな血管新生治療の試み   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 四国医学雑誌 ([徳島医学会])
(resolved by 0037-3699)
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 62 [継承]
(必須): 3,4 [継承]
(必須): 137 141 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2006年 8月 初日 (平成 18年 8月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 49311 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 岩瀬 俊, 黒部 裕嗣, 八木 秀介, 原 朋子, 長楽 雅仁, 藤村 光則, 尾崎 修治, 赤池 雅史, 安部 正博, 増田 裕, 東 博之, 松本 俊夫, 北川 哲也 : 末梢単核球細胞を用いた抹消動脈閉塞症に対する新たな血管新生治療の試み, 四国医学雑誌, Vol.62, No.3,4, 137-141, 2006年.
欧文冊子 ● Takashi Iwase, Hirotsugu Kurobe, Shusuke Yagi, 原 朋子, 長楽 雅仁, 藤村 光則, Shuji Ozaki, Masashi Akaike, 安部 正博, Yutaka Masuda, Hiroyuki Azuma, Toshio Matsumoto and Tetsuya Kitagawa : 末梢単核球細胞を用いた抹消動脈閉塞症に対する新たな血管新生治療の試み, Shikoku Acta Medica, Vol.62, No.3,4, 137-141, 2006.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.78, Max(EID) = 375559, Max(EOID) = 1006361.