『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=160499)

EID=160499EID:160499, Map:0, LastModified:2013年11月14日(木) 08:57:18, Operator:[佐藤 高則], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 高則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 学士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Shibagaki Haruka (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Tsuchie Misato (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Takechi Kayo (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Aoki Taku (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.佐藤 高則
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect on quaternary structure by deletion of C-terminal amino acids in Geobacillus stearothermophilus nucleoside diphosphate kinase.  (日) Geobacillus stearothermophilus nucleoside diphosphate kinaseのC末端欠損体の四次構造への影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本生化学会 [継承]
誌名 (必須): (英) The 80th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society and The 30th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan,Abstracts (日) 第80回日本生化学会・第30回日本分子生物学会合同大会講演要旨集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 228 228 [継承]
都市 (必須): 横浜 (Yokohama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 12月 11日 (平成 19年 12月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Haruka Shibagaki, Misato Tsuchie, Kayo Takechi, Taku Aoki, 佐藤 高則 : Geobacillus stearothermophilus nucleoside diphosphate kinaseのC末端欠損体の四次構造への影響, 第80回日本生化学会・第30回日本分子生物学会合同大会講演要旨集, (巻), (号), 228, 2007年12月.
欧文冊子 ● Haruka Shibagaki, Misato Tsuchie, Kayo Takechi, Taku Aoki and Takanori Satoh : Effect on quaternary structure by deletion of C-terminal amino acids in Geobacillus stearothermophilus nucleoside diphosphate kinase., The 80th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society and The 30th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan,Abstracts, (巻), (号), 228, Dec. 2007.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.57, Max(EID) = 374116, Max(EOID) = 1001822.